解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

フルブッシュ交換の費用は工賃だけで10万円以上+部品代

車を長期間に渡って利用しながら保管をしていると年式に比例して、定期的に交換しないといけないパーツが必ず出てきますので、5年落ち、10年落ちになるにつれて、車を定期的にリフレッシュしていくことになるのですが、その中にブッシュがあります。

ブッシュについては、このパーツのことはスポーツカーに乗っている人でもない限り、どのようなパーツかすら知らない人も結構多いのですが、ブッシュと言うのは車の足回りなどの鉄製のパーツをそれぞれ固定するための重要なゴム製のパーツになります。

足回りのアーム類は鉄製のパーツですので、そのまま組み合わせると、車の振動が凄まじいことになり鉄のパーツ同士が擦れてしまって破損をしてしまったり、耐久性が著しく低下したりしていきますので、そこに強度の高いゴムパーツが利用されています。

 

 

フルブッシュ交換の費用は工賃だけで10万円以上+部品代。

 

このブッシュは普通に車を見ても見えない場所、いわゆる下回りのアーム類に取り付けられているパーツですから、車両整備をする際にジャッキアップかリフトアップでもして下回りに潜らない限り分からないパーツですし劣化具合も分かりにくいです。

車の運転に慣れてる人でしたら、車のサスペンションの劣化についても、運転をしてみればサスペンションスカスカに抜けてますね?、とかって感じですぐにサスペンションの状態が分かるんですけど、ブッシュだけは劣化具合がプロでも分かりにくいのです。

このブッシュを交換する際にはフルブッシュ交換と言って、サスペンションやアーム類を全てばらしてから、強力な万力を使ってブッシュのゴムパーツを抜き取っていくんですが、この際の費用は工賃で10万円以上になり、後はパーツ代が必要になります。

スポンサードリンク




 

 

高すぎる?ブッシュ交換の工賃は何故10万円以上になるのか?

 

フルブッシュ交換の費用について、知らない人が見ればええ?工賃だけで10万円で更にパーツ代も必要なの?って思うんですけど、フルブッシュ交換の工賃が高い理由は自分でフルブッシュ交換をやってみるとわかりますが、相当に作業が面倒なのです。

また、ブッシュ交換をすると必ずフルブッシュ交換になり、全てのブッシュ交換をすることになりますし、フルブッシュ交換をした後には更に4輪アライメント調整をすることになりますので、それでも費用がかかりますから、20万円以上の出費になります。

ついでに言えば、フルブッシュ交換をする際には大抵は10年以上10万キロ以上走行している車であることが多くて、俗に言われるブッシュのゴムパーツが完全に固くなって固着化している事がほとんどであり、取り外すのが大変面倒で疲れる作業なのです。

 

 

実は10年10万キロ経過してもフルブッシュ交換をする必要はない?

 

以前は、スポーツカーの専門誌などでも10万キロ走行したら、10万円メンテナンスでフルブッシュ交換をするぞ!って記事がよく見られていたので、それを見て掲載されているショップにフルブッシュ交換の依頼をした人もいるでしょうけど、宣伝記事です。

いつもお世話になっているプロショップの社長さんにフルブッシュ交換について相談してみたんですが、10年以上、10万キロ走行しているスポーツカーの場合、純正のブッシュパーツのゴムが硬化していて自然に強化ブッシュになっているとの事でした。

態々、高い工賃を払って新品の強化ブッシュに交換をしても、殆ど意味が無いらしくて、フルブッシュ交換の相談に来た人がいればそのことを伝えてどうするかの判断をして頂いているそうなので、フルブッシュ交換をする際にはその点を確認しましょう。

車種に関わらず、フルブッシュ交換のご相談はお気軽にどうぞ。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme