解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

ホンダ・S660の中古車を高く売る方法と一括査定

ホンダが2015年から発売を開始したMRスポーツカーは意外にも軽自動車だった訳ですが、S2000の後継車種として軽自動車の限界まで挑む形で設計されたのがS660であり最近では普通に町中を走っている姿を見かけることもあるオープンカーになります。

S2000はFRスポーツカーで高回転型のエンジンと高いボディ剛性を筆頭に、同クラスの他のメーカーの車を寄せ付けない高い次元の性能で設計されたのですが、S660はMRタイプですから後方にエンジンが搭載されているためFRではないのがポイントです。

軽自動車でMRの二人乗りのオープンカーは滅多に出てくるものではありませんから、ホンダの意図が見え隠れするこのS660を高く売りたい場合は、年式が新しく5年落ちの車すら存在しませんので、普通に一括査定を行えば必ず高く売れる車になっています。

何しろ、中古車でも予算150万円ではギリギリ購入できないくらい、高価格帯を維持している安定の中古相場になっていますので、これで高く売れないのであれば売却先を間違えてしまったとしか思えない状況になりますから、売却は慎重に行っていきます。

 

 

ホンダ・S660の中古車を高く売るなら一括査定が有効です。

 

S660の場合、2015年に発売されたばかりですので、すべての中古車が比較的新しい車両であり、中古相場も普通車よりも高い金額になっていますから、一括査定を利用すれば普通に高く売ることが出来る車ですし、売却をするのも難しくはありません。

無限のRAという限定モデルも発売されていますが、中古相場では300万円を超える価格で売られていることも多くて、相当高いイメージが在るかもしれませんけど、それらは業者が新古車の価格を釣り上げて販売しているだけなので無視しておいて構いません。

流石に軽自動車の中古車(実態は新古車)で300万円の販売価格は異常としか思えませんし、単純に高く売りたい業者がそのように設定しているだけですから、無限のRAを一括査定で売却しようとした際にはその買取金額の差額に驚くことになるでしょう。

スポンサードリンク




S660をはMRで二人乗りのオープンカーと言うこともあり、このタイプの車の扱いに慣れていない買取業者の場合は安い金額での査定になることもありますし、あえて低い査定金額を提示してくる買取業者もいますので、なるべく多くの一括査定を行います。

 

 

今後も価格が暴落する可能性が低いS660は急いで売る必要はない。

 

発売されて2年も経過していないS660の売却をしたいと思う人がいれば、恐らくは急いでお金が必要になった人か、突然結婚が決まってしまい二人乗りの車を維持できなくなった人、残念ながら交通事故でS660が自走不可能になった人位ではないでしょうか?

もしくは、S660を買ってみたけど、全然イメージとは違うし車内もせまいしS2000と比較すると流石にちょっと厳しいものがあると感じて、S660をなるべく早く手放して高く売りたい等の理由で売却方法や高く売る方法を探している人位でしょう。

それ以外の人がS660を売却する理由もありませんし、これから急激に中古相場価格が暴落する要素も全くないS660の場合は、これから数年間に渡ってある程度の資産価値を維持しながら確実に所有出来る車なので売却をする必要性が全くありません。

 

 

それでもS660を高く売りたい人はとある事情がある人でしょう。

 

S660を売却したい人はなるべく早く、なるべく高くS660を売却したい状態にあることが多くて、その場合はネットで一括査定を行い、より多くの買取業者から査定を取っていくのが最も高くS660を売却する方法になりますので、一括査定が良いのです。

S660のような二人乗りでMR(後輪駆動)で、軽自動車のスポーツカーの場合は、買取御者によって大幅な価格差が発生することが多いですから、S660を高く売るにはカービューやズバットなどの複数の一括査定のサイトを利用して高く売るのがお勧めです。

注意点は、中古相場が高いのにあえて安い買取査定を提示してくる業者であり、その際の決め文句が、このタイプの二人乗りのスポーツカーは中古相場は高くても買取相場は低めになっている感じの話をしてきたら、とっとと他の買取業者に査定を依頼します。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme