解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

三菱・eKワゴンの中古車を高く売る方法と一括査定

三菱が発売しているeKワゴンは2001年から発売されていて、フルモデルチェンジやマイナーバージョンアップを重ねながら順調に売れていた人気の背が高いトールワゴンだったのですが2016年に三菱自動車全体で燃費に関するデータの不正が発覚しました。

その際にeKワゴンの発売も一時縦断されてしまって、公式サイトからも確認できない状態になってしまったのですが、現在は無事に生産と販売が開始されていますので、中古市場でも人気の中古車になっており、価格が大暴落している訳でもありません。

eKワゴンを実際に初めてみた時には、日産が発売している軽自動やのデイズと大変良く似ていて、あまりに似ているので両者の違いがよくわからない位だったのですが、どうやら共同開発をしている状態らしくて、それで同じフレームを使っているようです。

2016年に燃費のデータ改ざんが発覚してしまい三菱自動車が発売しているeKワゴンもラインナップから完全に消えてしまっていたので、中古車市場も大暴落をするのかと心配になっていた人もいたかもしれませんが、現在は価格を見ても影響はないようです。

 

 

三菱・eKワゴンの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

eKワゴンを高く売る方法としては、最近流行りになっている一括査定を利用してより多くの買取業者から査定を取り、その中で一番高い金額を提示してきた業者に売却をする方法が簡単で手っ取り早いので、個人売買よりも一括査定の方がお勧めできます。

eKワゴン自体がプレミアが付いている類の高く売れる車ではありませんし、量産型の価格が安くて取り回しのし易い軽コンパクトカーに該当しますから、年式がより新しくて最新の仕様になっている中古車のほうが市場で高く売れる一般的な車になります。

スポンサードリンク


よって、カーセンサー等の一括査定のサイトを利用して、より多くの買取業者から査定を取る方法が車を高く売る方法になりますから、ディーラーで下取りに出すとか、近所の中古車販売店に持ち込んで査定に出すのは止めておいたほうが無難といえます。

一括査定を行えばeKワゴンが高く売れる仕組みはとても簡単で、より多くの買取業者から同時に査定を取ることによりオークション形式で買取価格が高くなっていくから高く売れるだけであり、単純に数の理論で確率を上げて高く売却をしているだけです。

 

 

5年落ちや10年落ちのeKワゴンでも一括査定なら高く売れるの?

 

eKワゴンの場合高く売るには高年式であり走行が少なく、グレードが高い最新モデルの中古車である必要がありますので、5年落ちになるとガクッと中古車相場が下がることになり、10年落ちになると残念ながら相当な価格の下落が発生してしまいます。

5年落ちのeKワゴンの場合は、中古車相場が50万円位になっている中古車が多くて、買取価格はそれよりもかなり下がるのが普通ですから、一括査定を行ってもそれほど高く買い取ってくれる業者が居ないかもしれませんし10年落ちの場合はかなり厳しいです。

恐らく、10年落ちのeKワゴンの場合は、査定がつかない状態で買い取りをしてくれる業者ではなくて、廃車引き取りと言って0円で車を引き取りに来てくれる業者に引き取りを依頼することになる可能性もありますから、その点は覚悟して置くと安心ですね。

新しいモデルのeKワゴンであればそれなりの価格で売れますし、5年落ち以内であればなるべく多く一括査定を利用していけば、納得する価格を提示してくれる業者が出てくるかもしれませんが10年落ちの場合は根気で回数をこなすことになります。

一括査定の利用方法はとても簡単で、カーセンサー等の大手の一括査定サイトにアクセスをして、そこで表示される必須項目を入力していくだけなので、5分もあれば作業は完了しますし、利用方法も簡単なので、eKワゴンを売る際には利用すると便利です。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme