解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

スバル・ステラの中古車を高く売る方法と一括査定

スバルが2006年から発売している軽自動車のステラは、最近流行りの背が高いトールワゴンタイプの軽自動車になっていて、軽自動車の車内を限界まで広くしていますので人も物も乗せれて街乗りや買い物なので大変便利に利用することが出来る車です。

ただし、軽自動車で車内を大きく取ったステラのおようなトールワゴンの場合、高速道路など高速で長距離を運転する場合は、はかなりきつくなりますから、小さなお子さんの送迎や普段の買い物のようにセカンドカー的な使い方をされている方も多くいます。

そのような事情がありますので、お子さんが誕生した時にステラを購入して、便利に買い物なので利用できていたものの、お子さんが大きくなってより長距離を車で移動するようになっている場合は、ステラでは厳しくなり普通車が欲しくなる人もいます。

その場合、ステラを売却して普通車を購入する資金にしないといけない訳ですが、なるべくステラを高く売却をしたいけど、そのままディーラーに下取りに出したり、中古車販売店に査定を取りに行くと大抵は安く売却をしてしまいかねない状況になります。

 

 

スバル・ステラの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

スバルのトールワゴンタイプの軽自動車、ステラを高く売る方法としてはディーラーに下取りに出したり、近くの中古車販売店に持ち込んで売却をするよりも、最近流行りの一括査定を行い、複数の買取業者からオークション形式で査定を取るのがお勧めです。

ステラの場合は、インプレッサWRXStiのようなプレミア感とかもありませんし、個人で特定の限定モデルや古い車種を欲しがっている人も殆どおらず、大抵は価格が安い高年式の中古車を希望する人が中古で購入するのがステラの中古車になります。

スポンサードリンク




その為、個人売買で高くステラを購入してくれる名義変更や支払いなどで信頼できる人が周囲にいればその人に売却をしてもよいのですが、そのようなステラを買い取ってくれそうな人が周辺にいない場合は、一括査定を利用して売却をするのがスムーズです。

一括査定と言うのは、カーセンサー等の一括査定のサイトにアクセスをしてそこで指定されている情報を入力するだけで、複数の買取業者から電話等で連絡が来る仕組みのことであり、登録から10分もすれば電話が沢山かかってくるのが特徴のサービスです。

 

 

ステラを高く売る場合は5年落ちや10年落ちになる前に一括査定。

 

ステラ自体が新車でもそれ程高額な車ではありませんので、中古車市場も比較的一般的な軽自動車同様に落ち着いている価格相場になっているため、その性質上、高年式の中古車ほど高くなっていて5年落ちを過ぎた中古車からガクンと価格が下がっています。

年式が新しい現行モデルのステラの場合は、中古車市場でも100万円を超える価格帯で中古車が販売されているのですが、5年落ち以上の中古車の場合は20万円前後の価格帯になっている中古車も多くて、10年落ちになると1万円前後で販売されています。

ステラの中古車を高く売却したいのであれば、売ると決めてからなるべく早くに売却をするのが高く売れるということであり、長期間において所有していても価格が高くなることは先ずありませんので、年式を確認しながら一括査定を行っていきます。

スバルの車が好きな人は同じ車を何度も購入する傾向にあり、次はインプレッサやフォレスター等の大きな4WDの車の購入の検討をしている人もいるかと思いますけど、ステラと比べたら両車ともパワフルで車内も広いので買い替えは早めがお勧めです。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme