解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

スバル・レガシィB4の中古車を高く売る方法と一括査定

スバルから発売されているレガシィにはB4、アウトバック、ツーリングワゴンと似たような車がラインナップされている為、知らない人が見ればその名称の違いが分かりにくいのですが、レガシィB4の名称であればスポーツタイプの4ドアセダンになります。

レガシィはスバルの主力車になりますのでセダンタイプ、海外でも人気のツーリングワゴンやアウトバック等の大きなタイプの車を販売していた方が需要がありますので、セダンタイプのB4だけではなく、アウトバック(SUV)やワゴンが用意されています。

このインプレッサよりも一回り大きく見えるレガシィB4は価格も性能の割には割安に感じるくらいの価格設定になり、車の性能や乗り心地のバランスもよく、クロスオーバーSUVやワゴンタイプの車がが必要な人が見れば興味をもつ方も多いのが特徴です。

 

 

スバル・レガシィB4の中古車を高く売る方法と一括査定。

 

レガシィB4の中古車を高く売る方法としては、セダンタイプの高級志向に向いているタイプの車になりますので、一括査定を利用して複数の買取業者から見積もりを取り、一番高い買取金額を提示してきた業者に売却をすれば、高く売れる車になります。

個人売買でも買い手がいればレガシィB4を更に高く売れる場合もあるのですが、インプレッサWRXSTiのように車の知識が豊富で走行性能を求めている層がレガシィB4の購入層ではありませんので個人売買よりも一括査定で売却をした方が売りやすい車です。

レガシィB4の中古車を求めているお客さんというのは、車の絶対性能や豊富な知識、高度な運転技術を持っている層ではなくて、ある程度の予算でパワフルな高級感のある車を求めている層ですから、購入時には個人よりも専門店で探す人が多い車です。

周囲にレガシィB4に詳しくて、金銭的にも人間的にも信用が出来る人がいればレガシィB4を個人売買で売却すると一括査定で10社の中古車買取店よりも高く売れるのには間違いないのですが、中々そういった人は見つからないと思いますから一括査定です。

スポンサードリンク




 

 

レガシィB4を高く売るなら5年落ち以内でモデルチェンジ前に売る?

 

通常のセダン車の場合、5年落ちになる前、更にはモデルチェンジをする前に売却をしないとその後は大きく中古車相場が下がっていくことになるのですが、レガシィB4はそれに該当するのかと言えば、レガシィB4の場合はそれに該当しない車になります。

例えば、10年落ちのレガシィB4 S402であれば、10年落ちにも関わらず、中古相場が300万円を超える金額で当たり前のように流通しており、これは2016年モデルの新古車と殆ど変わらない価格設定になっている為、5年落ち、10年落ちは関係ありません。

もちろん、全てのレガシィB4の中古車がS402のように高額な価格帯で中古相場で流通している訳ではありませんので、グレードによっては年相応に減価償却が進んで価格が下がっている中古車も多いのですが、全体的に一般的なセダンよりも高い相場です。

ですから、レガシィB4はスバルの主力セダンであり、世界的にも人気で高級感もある割りに価格帯も低めになっているので、中古市場でも人気がありますので、一括査定を行って複数の買取業者から査定をを取り、一番高い金額を提示した業者に売却します。

 

 

レガシィB4はセダンなのに価格が下がりにくいので高く売れる。

 

一般的なセダンであれば、10年落ちになると買取査定がつかないことが多いんですが、レガシィB4の場合はそんなものは関係なく、グレードにもよりますけど、一括査定を行えば全然高い買取査定がつく人気車種になりますので、売却時は強い車です。

その為、グレードによっては本来高く売れるレガシィB4であっても、質の悪い買取業者に査定を依頼した場合、相場よりもかなり安い金額で買取価格を提示してくる場合もありますので、一括査定を使ってより多くの買取業者から査定を取るのが適切です。

また、5年落ち以上の中古車で相場が高いレガシィB4の場合は、買取業者によって提示される買取金額が全く違ってくることがよくありますから、カーセンサーやズバットなどの一括査定のサイトを複数利用しながら、より多くの査定を取り高く売ります。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme