解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

ポルシェ・ケイマンの中古車を高く売る方法と一括査定

ポルシェが発売している二人乗りのケイマンは2006年にボクスターにハードトップを固定したような車として登場し、911が欲しいけど高すぎて買えない人でボクスターはオープンカーだから嫌だって人のニーズにマッチしたような立ち位置の車です。

ケイマンは性能的にもボクスターとほぼ同じですし、価格や中古車相場も年式と車種が同じであれば殆ど同じなので、オープンカーが欲しいのかクローズの車が欲しいのかでどちらを購入するかが決まりますし、どちらもポルシェの車なので性能は高いです。

ケイマンはボクスターの後に発売が始まった車なので、一番古い2006年の中古車であっても不評で人気がないつり目のフロントデザインの車はなくて、全てが丸目になっていますから、極端に安い中古車はありませんが予算200万円もあれば購入は可能です。

 

 

ポルシェ・ケイマンの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

ケイマンの中古車を高く売りたい場合、認定中古車としてポルシェ正規ディーラーに下取りに出す方法とカーセンサーなどの一括査定に登録をして複数のポルシェ等の外車に強い買取専門店に売却をする方法がありますので、出来れば両方行うのがお勧めです。

つり目のボクスターほどでありませんが、流石にポルシェのケイマンでも10年落ちの古い中古車は相場も低くなっており、走行距離も10万キロ前後に達している中古車が多く、国産車よりも価格が安い相場になっている事も多いので、一括査定は有効です。

新型で5年落ち以内のボクスターであれば、認定中古車としても人気があるため、高く売れる要素も多いので、ディーラーで下取りに出す方法も有効なのですが、新しいボクスターでも高級外車専門店が高く買う場合もありますから一括査定も利用します。

スポンサードリンク




 

 

911ほど高くないボクスターは無理をすれば一般層でも購入可能。

 

ポルシェと言えば911のイメージが大変強いのですが、911は4人乗りと言っても殆ど実用性がないリアシートが取りつけられていることもあり、実質は二人乗りの車になりますから、だったらボクスターに屋根を付けたケイマンを選べば良い事になります。

新車になるとケイマンでも1000万円を超えることもありますが、中古車になるとケイマンがGT4を除き1000万円を超えて発売されることは殆ど稀でレクサスと同じくらいの中古車相場になっていることもあり、頑張れば一般の人でも購入が可能になります。

その為、中古車市場でも高級な国産車を探している人はケイマンも検討対象に入ることも多くて、最近は右ハンドルのオートマの車も多くなっているので、日本の道路事情にも適していますし、価格が安くてもポルシェの車なので高年式の中古車は人気です。

 

 

ケイマンもGT4とかGTSなら中古相場でも相当高い車です。

 

ポルシェのケイマンにも色々とグレードがありますが、中でも一番高く売れるのがケイマンGT4であり、最初からサーキット走行を前提とした仕様になっているこの限定モデルは中古車相場でも1000万円以下になることはないので、高く売れる要素の車です。

その他にはGTSと言って、よりスポーツ走行に特化したケイマンや、スポーツクロノパッケージ等も比較的中古車市場では高く取引がされていますので、GTと名称についているケイマンをお持ちの場合はカーセンサーで高級車専門店で高く売れる車です。

ポルシェのようにメーカー側が認定中古車を積極的に扱っていて、ブランド力で高く売ることが出来る場合は、下取りに出しても車種によっては高く売れることもありますが、一括査定の場合は更に高く買う高級車専門店もありますから利用してみましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme