解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

マツダ・ベリーサの中古車を高く売る方法と一括査定

マツダが2004年から2015年にかけて発売していたコンパクトカー・ベリーサは現在はデミオと統合されていますので、既に発売されていませんが、コンパクトカーらしからぬ本革シートを採用したり、居住性を良くするなどの特徴的な車になっています。

その為、当時はオプション採用されていた本革シートを採用しているベリーサの中古車は結構人気になっており、この1500CCクラスのコンパクトカーしては150万円を超える中古車価格で売られている中古車もありますので、他ではあまり見られない車です。

1500CCクラスのコンパクトカーで本革シートを設定できる車はなかなかありませんから中古相場でもフルオプションで高年式のベリーサは高めの価格帯になっており、ベリーサが高く売れるかどうかは仕様と年式、後はどこに売ればよいかが全てになります。

 

 

マツダ・ベリーサの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

ベリーサを高く売るためには、グレードやオプション装備(特に本革シートの有無)が大変重要になりますので、それらの仕様の変更をすることはもう出来ませんが、どこに売るかについては簡単に変更ができますから、ここではその方法について考えます。

ベリーサをディーラーに下取りに出してもあまり高く売れる車ではありませんし、年式が古くなって5年落ちよりも古い10年落ちの中古車になると、買取価格は1000円や0円などになることも普通にありますので、それだったら売るだけお金の無駄になります。

この場合、ベリーサを高く売るためには一括査定を利用して、より多くの中古車買取店から査定見積もりを取ることが重要であり、ディーラー一社や買取店一社にベリーサを売るよりも10社、1000社の買取業者に見積もりを取ったほうが確実に高く売れます。

スポンサードリンク




 

 

コンパクトカーとして内装が素晴らしいベリーサの5年落ちは?

 

ベリーサにもドレスアップパッケージや4WD仕様のモデルもありますが、5年落ちを過ぎている中古車の価格相場はグレードに関わらずあまり中古車の差が出にくくなっている事が多いので、特に低いグレードのベリーサなら、より高く売れる印象があります。

ただし、ベリーサも10年落ちになってしまうと、急激に中古車相場が下がる状態になっており、1万円でも5万円でも高くベリーサを売りたいのであれば、なるべく早い段階で売却をしたほうが良いですから、迷っているくらいなら一括査定がお勧めです。

ベリーサはコンパクトカー以上の車は大きさや予算、維持費的に所有することが出来ないけど、コンパクトカーの安っぽい内装や似たようなデザインの車は嫌だって人に人気がありますので、内装が綺麗で本革シート採用の中古車なら相場も高くなります。

 

 

ベリーサを一括査定でより高く売るには複数の一括査定を登録利用?

 

ベリーサを高く売る場合、売却予定のベリーサのグレードを変更することは出来ませんが、買い取り業者が増えるほど買い取り査定金額は高くなる傾向にありますので、後はカーセンサーやズバット、エイチームなどの大手の一括査定のサイトを利用します。

例えば、カーセンサーの利用をして満足をする買い取り金額を提示してきた業者がいればそれで売却をしてしまえばそれ以上の手間暇は掛かりませんが、万が一満足できない場合は、更にエイチームやズバット等の一括査定を利用して継続して査定を行います。

その場合、業者の対応をする手間暇が発生することになりますので、若干手間暇はかかりますし時間も必要になりますけど、それにより5万円、10万円(高年式の本皮の場合)とベリーサが高く売れる可能性があるのでしたら、利用する価値はありますね。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme