解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

スズキ・キャリイの中古車を高く売る方法と一括査定

スズキから発売されている軽トラ・キャリイの名前を知らない人でも、キャリイを見たことがある人は沢山いらっしゃると思いますし、特に地方ではキャリイを見たことがない人のほうが珍しいくらいですから、名前よりも見た目が有名な車になります。

スズキ・キャリイの歴史は大変古くて1960年代がから現在まで販売され続けているベストセラーな車ですから、常に需要があり続けるキャリイは年式が古い中古車であっても需要が必ずありますので、中古車としても比較的に売りやすい車になります。

ただし、都心部では逆にキャリイを見ることは殆どなくて、軽トラ自体を見たことがない人もいるくらいなので、キャリイと言えば、田舎で大変良く利用される車であり、特に農家の人であればキャリイを知らない人はいないくらいの頻度で所有されています。

その為、キャリイの中古車を求めている人は地方に集中しており、個人用としてではなくて、事業用、特に農業や猟師の人がキャリイを好んで購入する傾向にありますので、地方で事業用として軽トラが欲しい人であれば価格の安いキャリイを購入します。

 

 

スズキ・キャリイの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

キャリイを高く売る方法としては、一括査定も有効なのですが、やはり個人売買の方が高く売れる可能性が高く、特に地方にお住まいの人であれば個人売買でキャリイの買い手を探せば困ることなく買い手が見つかりますので、そちらを検討してみましょう。

キャリイを所有している時点で個人用ではなくて、仕事で使っている人が大半でしょうし、趣味で狩猟をされている人にもイノシシやシカを2台に乗せて運ぶことが出来るキャリイは人気がありますので、欲しい人が見つかれば高く売ることが出来ます。

スポンサードリンク




一括査定でキャリイを高く売りたい場合、高年式で走行距離が少ないキャリイであれば必ず高く売れますし、最近ではキャンピングカーのベース車両としての需要もありますし、保冷車やミニダンプとしても使える低走行のキャリイであれば高く売れます。

逆に、古い年式のキャリイや走行距離が10万キロを超えているキャリイの場合、一括査定で売却するよりも個人売買で売却をした方が高く売れる要素が大変高い事や、農業や狩猟をされているのであれば、買い手を探すのにもそれ程苦労はしないはずです。

 

 

農家や狩猟をこれから始める人がいれば高く売却できる可能性大。

 

通常の車は一括査定を使えば、業者が利用している中古車オークションの価格相場を基準にして、それよりもかなり安くなるとは言え、誰でもある程度の金額で中古車を売却できるのですが、キャリイの場合は一括査定よりも個人売買の方がオトクといえます。

現在、都会での生活に疲れてしまって田舎に戻って農業や狩猟を始める人がそれほど多くはないとは言え、ポツポツと局地的に発生し続けている現状を見れば、そういった新しく地方に戻ってくる人に対して、キャリイを個人売買する方法もあります。

年式が新しいキャリイであれば、一括査定を使えば、ある程度の金額でうれるのですが、10年落ち以上で走行距離が10万キロを超えているキャリイの場合は、一括査定でも価格がつかない事もないわけではないので、その場合は個人売買が有効ですね。

これから地方で農業を始める人や狩猟を始める人であれば、軽トラを所有している人は先ずいないでしょうし、新車で100万円を超える軽トラよりも古くても良いので5万円10万円で購入できる中古の10年落ちの軽トラの方が喜ぶに決まっていますからね。

キャリイは一派的な軽自動車とは異なり、個人的な利用ではなくて商業的な利用目的で購入されて利用されていることが殆どであり、農業や狩猟をしている事業者の方がほとんどであることを考えると、一括査定と個人売買を上手く使えば高く売れるのです。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme