解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

スズキ・Keiの中古車を高く売る方法と一括査定

スズキから発売されていたKeiは現在は販売完了している軽自動車ですが、2009年まで発売されていた車ですから、最終モデルであってもそろそろ10年落ちに達する勢いの軽自動車になりますので、5年落ち以降の古い車が中古車市場で流通しています。

その為、Keiの中古相場はかなり安めになっていますので、中古の軽自動車が欲しい人から支持を受けていることが多く、購入者も価格の安さを最優先に考える人が多いことから、Keiを高く売るには一括査定が有効になっているのがポイントの一つです。

スズキのKeiは中古相場の価格帯が低めの為、一括査定を行い1万円、2万円単位で高く買い取ってくれる買取業者を探すことになりますから、より多くの買取業者から査定を受けて高い買取金額を提示してきた買取業者と最終的な交渉をして高く売ります。

トヨタのプリウス等の普通車とは異なり、10万円単位での買取価格の変動は、ほぼないでしょうから、1万円、2万円での買取価格についての駆け引きを行うことを考えると、より多くの一括査定を行い、1社でも多くの買取業者から見積もりを取ります。

 

 

スズキ・Keiの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

スズキのKeiの中古車を高く売る場合、一括査定が大変有効になる訳ですが、中古車相場も安くて5年落ちより古い中古車しかないKeiの中にはスポーツタイプワークスと呼ばれているモデルがあり、しっかりとした作りになっているので大変人気があります。

その為、相場が全体的に安く見えるKeiの場合でもワークスモデルであれば、実はその辺の普通車よりも高く売れる事がありますので、一括査定以外でもKeiを売却する場合は、ワークスモデルであるのかないのかを事前に確認しておく必要があります。

スポンサードリンク


Keiのオーナーさんは案外、車に詳しくない人が多く、Keiを購入する時に一番価格が高い見た目が格好いい車をインスピレーションだけで購入する人もいますので、案外何も知らずにワークスモデルのKeiを所有していることもありますので、まずは確認です。

一括査定で複数の買取業者から見積もりを取る場合、他にも複数の買取業者が査定をするのであれば直ぐにわかる事実になりますから、ワークスモデルのKeiを普通のKeiとして査定をする悪徳な業者は先ずいないと思いますが、持ち込みの場合は怪しいです。

 

 

スズキのKeiはワークスモデルなら高く売れる車です。

 

ワークスのKeiであれば、レース用のベース車両として中古車を求めている人もいらっしゃいますし、2006年以降に登録された車両であれば、中古相場も比較的安定していますので、恐らくは予想している売却金額よりも高く売ることが出来るはずです。

2006年以前のKeiワークスの場合は流石に走行距離が5万キロ以内であっても、中古相場は下がり気味なので、高く売れるかどうかは、2006年以降ワークスモデルであるかどうかになりますので憶えておくと便利ですし、売却時にも実際高く売れます。

スズキのKeiを高く売る場合は、ワークスモデル以外はかなり低い中古相場になっていますので、一括査定を行ってもすぐに納得する買取価格を提示してくる業者がいるかどうか分かりませんので、納得できない場合は引き続き査定を行うことになります。

一括査定を利用する場合でも、より高く売れるのは2006年以降のワークスモデルのKeiだけであり、その他はワークスモデルならソコソコで売れて、無印のKeiの場合は、1万円ではなくて1000円単位の買取価格交渉になるかもしれません。

Keiを高く売る場合は、一括査定を有効に利用して、複数の一括査定を利用しながら、より多くの買取業者から見積もりの査定を取り、1万円でも高く売りましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme