解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

ポルシェ・カレラGTの中古車を高く売る方法と一括査定

ポルシェが2006年に発売した限定車両であるポルシェ・カレラGTは現在のポルシェのベースになっているようなデザインであり、10年以上経過した古い車になってしまいましたが、今でも十分通用するデザインと高性能を誇るポルシェを代表する車です。

このカレラGTは私の友人も発表時に購入していましたが、発売当時は価格が1億円を超えていたらしくて、世界的にも人気の車だったようで中古車も殆ど出ることなく扱われていたようなのですが、今では中古車を探せば必ず在庫がある車になっています。

ただし、当然ですがポルシェの限定モデル的なカレラGTの価格は10年落ちでも5000万円を下回ることはなくて、10年落ちの中古車でも現在では7000万円以上で取引がされている中古車になりますので、普通の人では簡単に購入が出来ない特別な車です。

 

 

ポルシェ・カレラGTの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

ポルシェの限定車であるカレラGTの場合、相当特殊な車になり、下手をすると東京のタワーマンションの分譲価格よりも高くなっていますので、普通の個人はもちろん、買取専門店でも資金力に余裕がある高級車専門店でないと買い取りすら出来ません。

ポルシェのディーラーでもカレラGTの場合はそう簡単に売れる車ではありませんので、積極的に認定中古車として取集こともないようなので日本国内で高く売るのでしたら富裕層への個人売買か一括査定を行い高級外車専門店から連絡を待つのが良いです。

個人売買の場合は相当高価な車でトラブルが発生した時も大変なので、信用できる相手であれば売買の相談をしていっても良いですが、いずれにせよ一括査定で高級外車専門店からの連絡を待ち、数社程度になるでしょうけど、買い取り価格を競わせましょう。

スポンサードリンク


 

 

中古車相場が時価相場になる5000万円以上の車の扱いは慎重に。

 

ポルシェが発売している車全体的に、高級外車のイメージが強く、実際に価格も1000万円から4000万円位で新車が売られているんですけど、カレラGTはその中でも別格扱いになっており、10年落ちでも7000万円前後で取引されている中古車になります。

その為、怪しげな相手から買い取りの連絡が入ることも想定できますし、この金額になると買い取りをする買取業者側にも相当な資金力と高級外車を扱うショールムのような店舗を構えているのが普通ですから、実際の店舗を確認して見るのも良い判断です。

カレラGTはセラミック製のクラッチを採用しており、最近はオートマの車ばかりになってしまったポルシェですけど、この当時はMT設定もされていて、カレラGTはその代表的な車であり、このクラスでMTを採用しているのはカレラGTだけなので希少です。

 

 

カレラGTを高く売る場合は一括査定を利用して高級店に売却。

 

カレラGTは別に日本だけではなくて海外でも需要があり、海外の高級車専門サイトなどでも世界に向けて中古車が販売されていますが、普通の人が海外での売買を選択するのは大変難しいので、日本国内だけで見れば一部の高級外車専門店がお勧めですね。

ただ、カレラGTを買取査定できる位の高級外車専門についても、日本全国の店舗を全て把握するのは難しいこともあり、カーセンサー等の一括査定のサイトに登録をして、それらの高級外車専門店から連絡が来るのを待っておいた方が時間的にもお得です。

カレラGTを買い取りできる専門店は、必ず似たようなフェラーリの限定車両であるエンツォ・フェラーリとかF50、F40等の車両も展示していたり、ランボルギーニ・レヴィントンは流石にないかもしれませんが、それに近い高額車両のみを扱っています。

高級車専門店から連絡を待つだけで良くなる一括査定はカレラGTのような特殊な高性能スポーツカーを高く売りたい場合でも有効ですから、利用していきましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme