解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

BMW・1シリーズの中古車を高く売る方法と一括査定

BMW・1シリーズはBMWが製造販売している外車になりますが、現在は日本国内仕様は全て右ハンドルになっていて価格も国産車と殆ど変わらない価格設定になっており、10年落ちの中古車であれば20万円前後で購入できる庶民的な相場になっています。

BMWの入門的な車種に位置する1シリーズは新車でも400万円代で購入できますから、レクサスよりも価格が安く一般的な国産車よりも少し価格が高い程度なので、国産車では不満で高級外車はちょっと手が出ない人にニーズが有り中古市場の球数も多いです。

外車としては中古車市場に出回っている中古車の個体数が大変多い、BMW・1シリーズは年式が新しければ新しいほど高く売れる車ですが、年式が古く10年落ちになると国産車よりも相場が下がってしまうこともありますので、早く売却をするのが秘訣です。

 

 

BMW・1シリーズの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

BMWはドイツの車メーカーですから、国産車よりも高級なイメージがあるかもしれませんが、1シーリズはBMWの中でも低価格帯に設定されている車種なので、実際には国産車と同じような中古車相場になっており、5年落ち10年落ちで一気に下がります。

その為、1シリーズを高く売りたい場合はポルシェ911等の有名な外車というよりも国産車に近い感覚で売却をしていくことになりますし、年式が古くなっても価格が安定している車種ではありませんから、売りたくなったら早めに売ると高く売れる車です。

BMW・1シリーズを高く売りたい場合、ディーラーに下取りに出す方法もありますが、元々がそれほど高価な車ではなく、BMWの車ですが国産車に近い感覚で売却をして行くことになりますから、複数の買取業者に見積もりを取る一括査定が有効です。

スポンサードリンク


 

 

5年落ち10年落ちになると比例して中古車相場が下がる1シリーズ。

 

BMW・1シリーズの中古車相場は一般的な国産車と同じく5年落ち、10年落ちと年式と走行距離に合わせて相場価格が下がっていく傾向にあり、年式に関係なく突然プレミア感が発生する可能性も大変低いことから長期間所有するメリットは特にありません。

ポルシェと同じドイツのメーカーなんですけどBMWは大衆車に近い扱いであり、その中でも1シリーズはより庶民的な価格設定の車ですから、フルモデルチェンジが行われれば旧モデルは大きく中古車相場が下がりますし、5年落ち以降は顕著に下がります。

BMW・1シリーズを高く売却する場合は、なるべく高年式で低走行の状態でフルモデルチェンジが行われる前にカーセンサー等の一括査定で複数の買取業者から見積もりを取るのが基本になりますので、積極的に一括査定を利用していくのが良いですね。

 

 

BMW・1シリーズを一括査定に登録して高く売るにはどうする?

 

車を最も高く売る方法と言えば、実は個人で一般的な中古車販売店のように直接買い手に売却をする方法なんですが、この方法でBMW・1シリーズを売却するのは普通の人には難しいことや後で買い手とのトラブルに発展することも多いのでお勧め出来ません。

ディーラーに下取りに出しても良いのですが、フェラーリやポルシェ911のように中古車相場でもプレミア価格になっている外車とは異なり、BMW・1シリーズはより国産車に近い価格設定になっていることから総合的に見て一括査定が最もお勧めになります。

BMWの場合は認定中古車にも力を入れていますので、年式が新しくて走行距離が少ない1シリーズでしたら、ディーラーに下取りに出せばそれなりの価格で売却できるかもしれませんが、同時に一括査定で複数の買取業者から見積もりを取っておきましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme