解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

一括査定よりも車を高く売れる個人売買が流行らない理由

最近では、ネットを使った一括査定のサービスが大変盛り上がってきていて、誰でも手軽にネットを使えば利用できる一括査定は車を高く売る方法として、毎日多くの人が利用していますが、実際には一括査定よりも個人売買のほうが車は高く売れます。

個人売買のほうが車が高く売れると言っても、ある程度専門的な知識と経験が必要になってきますので、普通の人が一括査定よりも個人売買のほうが高く売れると聞いてもそれを実現するのは大変難しい為、個人売買よりも一括査定の方が人気があります。

車に関する専門的な知識がある人であれば、個人売買をすれば、車は限界まで高く売れるのですが、それをするには敷居が高くて中古車買取業者と同じような知識が必要になることや、信頼できる買い手を探すのも普通は難しいので、中々、流行りません。

そもそも、個人売買で車を売却した場合、それで中間に入って儲かる業者が存在しませんので、誰も個人売買を宣伝する人はおらず、個人売買についての方法を詳しく説明してくれる人も殆どいませんから、日本では個人売買はあまり流行っていません。

 

 

個人売買で車を売却すれば中間の業者がいないため車が高く売れます。

 

一括査定を利用すれば車が高く売れる理由はとても簡単で、ディーラーや中古車買取業者1社のみに買取査定を行うのではなくて、複数の買取業者にオークション形式のように買取価格を競わせる為、査定をする業者が増えるほど高く売れる仕組みです。

ヤフーオークションに出品をしたことがある人でしたらご存じでしょうけど、人気がある商品を出品した場合、ブックオフに持ち込んでも100円でしか買い取ってくれなくても、ヤフーオークションに出品したら入札する人が増えて10000円で売れるのと同じ。

スポンサードリンク




ただし、一括査定利用する場合でもヤフーオークションを利用する場合でも、中間に業者が入ってしまいますので、どうしても個人に直接車を売るよりも業者の利益が上乗せされてしまうのですが、誰でも簡単に利用できることから多くの人が利用します。

個人売買については、信頼できる人がいるのであれば、税金の還付の処理や名義変更の処理、後々の意図せぬクレームなどの処理についてもそれ程問題にならないのですが、全く知らない面識ない人に個人売買で車を売却した場合思わぬトラブルにもなります。

 

 

一括査定は誰でも利用できて車が高く売れるので人気があります。

 

個人売買で車を売却している時点で、中古車買取業者と同じような事をしている訳ですから、慣れている人なら余裕なのですけど、車を所有している大多数の人は慣れていない人達ばかりですから、ネットがあれば簡単に利用できる一括査定を使います。

最初に一括査定の仕組みを作った人は、相当頭が良くて、一括査定のシステムを提供するだけで、半永久的に中古車買取業者から利益を得ることが出来ますし、中古車買取業者も一般個人からオークション相場よりも車を安く購入することが出来ます。

また、一括査定を利用している人もディーラーに下取りに出したり、近くの中古車買取業者に車を売却するよりも、大抵は高く車を売ることが出来るため、余計な手間暇とリスクが発生する個人売買よりも、カーセンサー等の安心の一括査定を利用します。

一括査定のシステムは大変良く出来ていて、利用方法もとても簡単ですので、車を売却する際には是非とも利用していただきたいのですが、一括査定の欠点としては査定を行う買い取り業者の数が増えるほど、その対応の時間が増えるのが結構面倒な点です。

現在は、1社のみからしか連絡が来ない一括査定のシステムもありますが、結局のところは一括査定を利用する場合は、カーセンサーやズバット等の一括査定のサイトを複数利用することになりますので、査定の数が増えた際の手間暇は今後の課題になります。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme