15年落ちで走行距離が15万キロの中古車を高く売る方法

国産車の場合、10年落ち以上の古い車になってしまうと、中古車としての売却価格が大幅に下がるだけではなくて、一括査定のサイトに登録をしても売却自体ができない状態になることもあり、いわゆる車を売りたくても売れない状態になってしまいます。

人気のある日産のGT-RやホンダのタイプR等のスポーツカーであれば、10年落ちはおろか、20年落ち、30年落ちになっても値段が下がるどころか中古車相場の価格が上昇し続けることもありますので、単純に10万キロ走行の車が売れない訳ではありません。

高価で有名なのがトヨタの2000GTであり、相当古い車なんですけど、中古車相場は1億円を超えるとも言われていて、その希少性から殆ど売りに出されることもなく、完全に売り手市場の状態で価格が決められて販売している大変高価な中古車になります。

 

 

15年落ちで走行距離が15万キロ以上の中古車を高く売る方法。

 

国産車で15年落ち、走行距離が15万キロに到達している中古車の場合、一括査定のサイトを利用しても査定がつかないことも多くて、買取業者も態々社員を出張させて経費をかけて価格がつかない車の査定をするほど慈善団体ではありませんので苦労します。

そこで、最近多く利用されることになってきたので、廃車無料引き取り査定であり、その特徴は廃車を無料で引取ってくれることなんですが、これの何がお得なのかと言えば、無料で買取価格がつかない車を引き取ってくれることであり、結構便利なのです。

ただ、廃車の無料引き取りで車を処分した場合、引き取り手数料は0円でも買取価格がつかない場合もありますので、少しでも高く売りたい人にの希望にはそぐわないことも多くて、その場合に中古車を高く売りたい場合はヤフーオークションを利用します。

 

 

ヤフーオークションに出品すると高く売れることがあります。

 

ヤフーオークションと言えば、現在、日本最大のネットオークションのサイトであり、ビッターズがサービス終了していてEbayは英語圏の言語にしか対応していない現在、日本国内で唯一全国規模で利用できるネットオークションのサイトになっています。

スポンサードリンク




意外かもしれませんが、ヤフーオークションにて中古車を探している人は想像以上に多くて、普通に中古車を購入するよりもオークション形式で購入することに楽しみを覚えているとか、いつもヤフーオークションしか使わない人も多いので結構売れます。

15年落ちで15万キロの車であっても、ディーラーで下取りできないと言われたり、中古車買取専門店で買い取り価格0円と言われたり、一括査定で査定がつかないなどの中古車の場合は、一度、ヤフーオークションに出品してみる事を検討して下さい。

 

 

ヤフーオークションに車を出品する際には若干の勉強が必要です。

 

中古車をディーラーに下取りに出す場合、一括査定で売却する場合等は車に関する専門知識はほとんど必要なくて、買取価格に納得して売却するかしないかの判断をするだけなのですが、ヤフーオークションに出品して売却する場合は勉強しないといけません。

勉強しないといけないといっても、別に難しい勉強をする訳ではなくて、車を売却する際の名義変更や必要書類について、車検の残り期間によっては税金の還付や売却相手に税金分のお金を支払っていただくなど、本を見ればその日に理解できる内容です。

ヤフーオークションを利用するためのユーザー登録をして最近値上がりしている利用料金を支払わないといけないことや出品手数料、落札手数料について理解しておく必要がありますし、ヤフーオークションの利用方法についても勉強しないといけません。

ヤフーオークション自体はそれほど難しくはないのですが、自分では無理と判断してたら周囲に声をかければ一人くらいはヤフーオークションのIDを持っているひとがいるでしょうから、代行出品の相談をして代わりに出品していただくと処理は簡単です。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク