解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

メルセデス・ベンツAクラスの中古車を高く売る方法と一括査定

ドイツのダイムラーが発売しているメルセデス・ベンツAクラスは国産車とそれ程変わらない価格で新車から中古車まで販売されているのですが、日本ではベンツマークが付いている車=高級車のイメージが強いですからベンツAクラスもその傾向にあります。

現実的にはメルセデス・ベンツAクラスの中古車であれば現行型の比較的新しい中古車であっても300万円前後で購入できることも多くて、限定モデルであれば400万円前後で売られていることもあるのですが、同クラスの国産車の価格と差はありません。

またAクラスで10年落ち以上の古い中古車の場合は、車両本体は殆どタダみたいな価格になっていて車検費用のみで購入できるケースもありますので、大凡で30万円もあれば購入できるのですけど、1600CCの国産車と比べると車検整備費用が高額になります。

 

 

メルセデス・ベンツAクラスの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

メルセデス・ベンツAクラスは1600CCから2000CC前後まで結構ばらつきがありますが、別に大排気量の高級路線のセダンではなく、一般向けのハッチバックのコンパクトカーですから、普通に国産車のシビック等と同じ感覚で運転することが出来る車です。

その為、中古相場で流通している中古車も多くて10年落ちのメルセデス・ベンツAクラスは価格が国産車と変わらない車両本体価格が無料に近い中古車も多いですから、売却をする際には一般的な国産車と同じく一括査定で売却をするのが有効になります。

外車は保証期間を過ぎて5年落ちになった場合、リセールバリュー、いわゆる買取査定価格が一気に下る傾向にありますし、10年落ちよりも古い中古車になると買取査定が付きにくくなることもありますから、なるべく多くの査定を受けるのがポイントです。

スポンサードリンク




 

 

メルセデス・ベンツAクラスを高く売るなら5年落ち以内。

 

ポルシェやフェラーリ等のスポーツカーに特化しているような外車の場合は5年落ちでも簡単には中古車相場が下がらないことも多いのですが、メルセデス・ベンツAクラスの場合は5年落ちをすぎると一気に中古車相場が下がり10年落ちになると格安です。

これは、基本的に外車を新車で購入する金銭的に余裕がある層は3年から5年程乗ったあとには売却をして、新車に乗り換えて乗る人が多くて、その時には保証サービスも切れていますから、何かあれば事故修理になることなり、富裕層は購入しなくなります。

新車で外車を購入できないけど外車が欲しい客層、いわゆるお金を持っていると周囲に認識をさせたいお客さんがその後の中古車を購入して、維持が出来なくなったら売却をする人も多く、型落ちの外車に乗るなら国産車のほうが良いと気がつく人も多いです。

 

 

メルセデス・ベンツAクラスを一括査定で売るなら何処を利用する?

 

メルセデス・ベンツAクラスの中古車を高く売りたい場合、登録からなるべく早めに売却をする事が重要ですし、富裕層の乗り換えをみていると分かりますけど、外車は3年、5年おきに買い換える人が多くて、その場合が最も高く売れる方法になります。

何しろ一番美味しい新車で安定している時に保証付きのサービスが受けれる訳で、その保証が切れて車検も切れる頃に購入したディーラーに下取りに出して新しい外車を購入すれば、一度も次の車検を受けることなく保証付きで外車にのることが出来ます。

ただ、メルセデス・ベンツAクラスを売却する場合、価格が低めのコンパクトカーということもあり、一括査定を利用して売却をすればディーラー(正規代理店)に下取りに出すよりも高い金額で売却できるケースも多いので、積極的に利用しましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme