解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

スズキ・ジムニーシエラの中古車を高く売る方法と一括査定

スズキから発売されているジムニーと大変良く似ているのがジムニーシエラであり、見た目も名前もよく似ているのですが、実際にジムニーとジムニーシエラの両方を比べてみればすぐに分かる通り、ジムニーは軽自動車でジムニーシエラは普通車になります。

軽自動車としては圧倒的な人気を誇るジムニーですから、普通車版のジムニーが売れない訳はなくて、大排気量のクロカンSUVにはランドクルーザーが君臨していてその座を脅かすのは難しいのですが、コンパクトカーの市場であれば十分需要があります。

スズキ・ジムニーシエラはエスクードなどとは異なり、完全な4WDのクロカンSUVであり、見た目が屈強なオフロード仕様の車なので購入者を選ぶ車になるのですが、それ故に中古車市場が安定していて価格が大変下がりにくい大人気の車になっています。

 

 

スズキ・ジムニーシエラの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

スズキのジムニーシエラは国産車の中では中古車相場が大変安定している車種であり、5年落ちは当然として、10年落ちや20年落ちの中古車でも状態次第では100万円以上で流通しているという大人気の中古車で、高年式は200万円以上は当たり前の世界です。

その状況により、スズキのジムニーシエラを高く売りたい場合は、別に焦って売却をする必要はなくて、高年式のジムニーシエラなら3年以内5年以内に早めに売却をしたほうが高く売れますので、急いで現金が必要でないなら慌てて売る必要はありません。

急いで現金が必要になった場合は、ジムニーシエラはそれなりの現金が可能な車になりますから、全国の都道府県で人気がある都合上、カーセンサー等の一括査定に登録をして売却をすれば直ぐいに買い手がつきますから、一括査定で高く売るのがお勧めです。

スポンサードリンク


 

 

660CCから1300CC前後のクロカンSUVはジムニーが圧倒的人気。

 

軽自動車である660CCのジムニーと普通車になる1300CCのジムニーとの違いはその車の大きさだけではなくて、高速道路などでもジムニーシエラであれば、ポルシェ911ターボやR35GTRのような快適運転はできませんが、それほど疲れることはありません。

普通車と言っても1300CCのコンパクトカー相当ですので、大排気量のターボ車のような安定した高速運転はできませんが、軽自動車よりもパワフルで日常的な利用であれば、ジムニーシエラが一台あれば困ることはありませんし、悪天候にも強い車です。

660CCから1300CC前後の車で本格的なクロカンSUVを求めている人はジムニー、ジムニーシエラがそれに該当しますし、大排気量のクロカンSUVならトヨタのランドクルーザーがそれに該当しますので、これらの車種で本格志向な人の需要はほぼ賄えます。

 

 

長期所有で困った時に急いで現金化する車ならジムニーシエラ。

 

ジムニーシエラは大変人気が高くて今後も中古車の相場が急激に暴落する要素もありませんから5年落ち、10年落ちなら安定して高額査定が見込めるジムニーシエラを選んでおけば、もしもの際に車を現金化する手段として利用できるため、その点でもお勧め。

ジムニーシエラは悪天候にも強い4WDで軽自動車の660CCジムニーよりも運転に疲れないですし、日本国内のスーパー林道もランドクルーザーが走行できない道路条件でもジムニーシエラなら普通に走行ができてジムニーよりも快適なので人気があるのです。

カーセンサー等の一括査定を利用すれば、複数の買取業者から一斉に査定の連絡が届きますので、買取査定を競わせる形でジムニーシエラをより高く売ることができるのですが、買取業者からも大変人気の車ですから大量の連絡が届くのがちょっと欠点ですね。

手放すのであれば、一括査定を利用してジムニーシエラを高く売却しましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme