解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

三菱・デリカD:5の中古車を高く売る方法と一括査定

三菱が2007年から発売している、世界でも唯一のオールランダーを目指して設計されたミニバン、デリカD:5は、世界一過酷な公道レースと言われているパリ・ダカールラリーのサポートカーとしても採用された程、悪路にも適用したミニバンになります。

ランドクルーザー200やポルシェのカイエンのように大型のクロカンSUV等でしか移動できないような過酷な悪路であっても、人も荷物も積んで走行できるミニバンとして唯一無比の存在であり、世界的にも路面を選ばない人気があるミニバンで有名です。

デリカD:5は通常時はミニバンとして普通に使うことが出来ますし、本格的なクロカンSUVでしか走行できない悪路、雪道などでもそのまま走行することが出来ますので、日本国内ではそれ程活躍の場はないかもしれませんが、災害時等で役立ちそうですね。

 

 

三菱・デリカD:5の中古車を高く売る方法と一括査定。

 

デリカD:5はミニバンであってもクロカンSUVと同等の扱いが出来ることもあり、中古車相場でも高い相場を保っていて、キャンプやスキー、スノーボード等でも悪路や大雪の中でも人や大きな荷物を搭載して走行できる為、若い世代にも人気がある車です。

その為、中古車相場で人気があるのは年式や走行距離も全く関係ない訳ではありませんが、他のミニバンとは異なり4WD仕様のデリカD:5限定になりますが、悪路やウィンタースポーツに強い4WDのデリカD:5であれば、中古車でも高く売ることが可能です。

4WDとは事なり、FF仕様のデリカD:5の場合は残念ながらそれ程高い中古車相場ではありませんが、10年落ちでも80万円前後の中古車相場価格になっているので買取査定がつかないことはありませんので、一括査定で複数見積を取るのがお勧めになります。

スポンサードリンク




 

 

デリカD:5は5年落ちになっても買取査定が下がりにくい?

 

デリカD:5には4WDのGプレミアムというグレード仕様があり、このグレードであれば5年落ちになっても10年落ちになっても中古車相場価格は150万円前後になっていて、年式が5年落ち以内であれば、更に高額な300万円以上の価格相場になっています。

ですから、デリカD:5は5年落ちになったら買取査定が下がるのか?といえば、確かに登録3年以内の新車よりも買取査定は下がりますが、5年落ち位では納得できる範囲内であり、10年落ちになってもそれ程下がらない中古車市場でも人気のグレードです。

その他のパワーパッケージやナビパッケージになるとグンと買取査定は下がりますし、やはり走行距離が10万キロを超えているデリカD:5の中古車も査定が下がる要因になりますので、一度、カーセンサー等の一括査定のサイトを利用して査定を出します。

 

 

人気のオールランダーワゴンのデリカD:5を一括査定で売るには?

 

では、人気のデリカD:5を一括査定で高く売るにはどうすればよいか?と言えば、デリカD:5の車検証を手元に用意しておき、後はパソコンやスマートフォンでカーセンサー等の一括査定にサイトにアクセスをして、そこで無料登録をするだけで利用可能です。

一括査定のサイトに登録後はデリカD:5は人気の車種ですから中古車の需要も高いので、直ぐに複数の買取専門店から電話やメールで多くの連絡が来ますから、電話での対応が嫌な場合は一括査定にサイトに登録時にその旨を記載して登録しておきましょう。

話がまとまりそうな買取専門店からの連絡があった場合、買取専門店と交渉をしていき実際に現車の査定を30分位の時間を使ってそこで初めて正式なデリカD:5の査定金額出ますので、価格が気になるようでしたらディーラーからも下取りを出してみましょう。

デリカD:5の場合、特にGプレミアム4WDのグレードは簡単に価格が下がらない市場になっていますので、別に売却する必要性がないのであれば、焦って手放す必要性はありませんが、売却をする必要がある場合は一括査定で10万円以上高く売りましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme