公道を走れない車検切れの車を手放すなら一括査定で高く売る

日本で車を所有すると公道を運転する場合は、車検を必ず受けないといけませんので、車検が切れそうになると高い税金を含めて毎回それなりの金額を車検費用として用意しないといけなくなりますので、それがかなりの負担になってしまう場合があります。

実際、車検の費用があまりに高すぎるので車検に合わせて車を手放す人も多くて、車検の際に高額な税金を強制的に摂取する日本の税制に疑問を感じている人も多いかと思いますが、こちらについてはどうにもなりませんし、実は海外は更に高い国も多いです。

車検の度に毎回10万円以上の費用負担になると、古い車になってくれば車検に合わせて売却をする人も多いですし、そろそろ手放すので車検は受けないと思っていたらいつの間にか車検切れになっていて公道走行が出来ない状態になっている人も多いです。

 

 

公道を走れない車検切れの車を手放すなら一括査定で高く売る。

 

車検が切れてしまっている車を万が一公道で運転してしまうと、大抵は自賠責も切れていることも多いですから、その場合は違反点数12店の一発免停で罰金は80万円以下、もしくは1年6ヶ月以内の懲役刑が待ち構えているので、後々、大変な事になります。

ですから、車検が切れてしまった車をディーラー等で査定を受ける場合、再度車検を受けたり、可能であれば、住所を管轄する役所の窓口に行き、車検切れの車を売却するために移動させるための仮ナンバーの取得をしないといけないので大変に面倒です。

この場合の車検が切れてしまって自宅の駐車場から動かすことが出来ない車を自宅にいながら、ネットでカーセンサー等の一括査定のサイトに登録をすれば、駐車場から車検切れの車を出すことなく、査定を受けることが出来てディーラーよりも高く売れます。

スポンサードリンク




 

 

車検切れの車を高く手間ひまをかけずに売却するなら一括査定。

 

一括査定で車を売却する場合、何が便利なのかと言えば、車検が切れてしまっていても、駐車場から動かす必要がなくて、ネットを使って公式サイトに登録をするだけでその後に複数の買取業者から査定についての連絡がありますので対応をするだけです。

後は、複数の買取業者からの査定を比較しながら、一番高い金額を提示してきた買取業者に対して車を売却すれば良いだけなので、車検が切れていても無理に車検を受けて買い取りの査定を受ける必要もありませんから、経済的にも時間的にもお得といえます。

実は車を売却する際に、車検切れの車でも車検が残っている車でも査定金額にはそれ程影響はありませんので、売却をすることが確定しているのであれば、納得する買取査定金額が出るまで、何度でも一括査定をすることにより高く売ることも可能になります。

 

 

車検が残っていても切れていても一括査定で売却すると高く売れる?

 

車検が残っていても、車検が切れていても、一括査定を使えば誰でも簡単に車を高く売却できますので、車検証を用意してネットでカーセンサー等のサイトから登録をするだけで後は買い取り業者から次から次から連絡がくるのでその対応をしていくだけです。

日産のGT-Rとか、ホンダのNSXとか、中古車市場で高騰している車種の場合は一括査定を使うよりも、個人売買で売却をしたほうが相当高く売れる場合もありますが、軽自動車とか一般的な普通車の場合は、一括査定を利用して売却をするのがスムーズです。

車検切れで動かせない場合、仮ナンバーを取得してディーラーに持ち込んで、下取りをするよりも、自宅にいながらネットで複数の買取業者を競わせて高く売却することが出来る一括査定の方が10万円、50万円と高く売れるケースが多いので利用しましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク