自動車保険を使って等級が下がるのを一括見積で防げる?

交通事故を起こしてしまった場合、自動車保険を使うとノンフリート等級が1回に付き3等級下がることになりますので、次回の保険の更新から確実の保険料が高くなりますことから、なんとかして保険料を安く出来ないか?と考える人も少なくありません。

この場合、保険料を安くすることは絶対にできませんので、だったら他の保険会社に契約変更すれば良いじゃないかと思うかもしれませんが、保険の契約時には最近保険を使ったかどうかの確認がありますし、等級が3も下がれば確実に保険料が高くなります。

案外知らない人も多いんですけど、ノンフリート等級というのは、全ての保険会社で共通して管理されているため、保険会社を契約変更したからと言って、次回の保険更新時にノンフリート等級が下がるのを防ぐことは出来ませんので、ご注意下さい。

 

 

一括保険見積もりをすれば事故後の保険料は安くなるのか?

 

保険を使うと、確実のノンフリート等級が3等級下がるのが事前に分かっている訳ですから、その場合に確実に値上がりするであろう保険料を少しでも安くしたいと思うのは誰しも考えることなので、気になるのであれば一括見積もりをするのもありです。

ただし、ノンフリート等級が20等級の人なら別ですけど、等級が10等級以下の人であれば、一括見積をしても保険料は3等級も下がるのでしたら確実に高くなりますので、あとはどこまで値上げされるのかを防ぐことが出来るのかになります。

また、前年度に交通事故をおこしていて保険を使っている人はノンフリート等級が低い人ほど保険会社が敬遠する可能性もありますので、一括見積をしても保険料が安くなることはかなり難しいですから、一応やってみても損はないと言った話ですね。

スポンサードリンク




一括見積自体は無駄ではありませんけど、現在の契約で保険の見積もりをしても、次回の更新でノンフリート等級が下がるのであれば、いずれにせよ保険料のアップは避けられませんから、ある程度の覚悟を決めておいたほうが良い訳です。

 

 

一括見積をしても保険料アップを防ぐことは出来ませんが・・・。

 

交通事故を起こしてしまって、自動車保険を使ってしまった場合、次回の更新時には3等級下がることになってしまうのですが、その場合の保険を使った記録はすべての保険会社で共通して情報が管理されている事を知っておくと話が早いです。

一括見積をすれば、それでもある程度保険料の値上げを防げることが出来るかもしれませんが、ノンフリート等級が高くない人の場合は、あえて一括見積をすることなく今の保険会社でそのまま更新を行い、いくら位値上げになるのかを確認してもよいですね。

自動車保険を使ってしまって、次回更新後から保険料が値上げされるのを防ぐことは出来ませんので、最後の望みをかけて値上げ幅を抑えたい人は、出来るかどうかわからないけど一括見積をしても良いでしょうし、詳しい代理店に相談するのもアリです。

ノンフリート等級が20等級の人なら一回の交通事故で等級が3等級下がるくらいはなんともないんですけど、まだ10等級以下の人や新規で契約をした6等級の人であれば、一回の保険の使用が多大なる影響をもたらすことになりますから、大変なのです。

私の場合は、初心者の時にノンフリート等級が6等級の時に交通事故を起こしてしまって、保険を使わざる負えない状態になったので3等級ではどうすることも出来ずに13ヶ月間の保険を契約しない期間を作りそのまま等級をリセットする方法を選択しました。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク