解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

ステップワゴンの中古車を高く売る方法と一括査定

人が沢山乗ることが出来て荷物が積める車といえば、ご存じハイエース等のワゴン車になる訳ですが、ハイエースは価格が高いため、似たような車で安い車を探していると行き着くのがホンダのステップワゴンになり、結構ステップワゴンはよく見かけます。

ホンダのステップワゴンの特徴としては、本当に車内が広くて荷物が積める車であり、営業車両として考えた際にも便利に使えるんですけど、欠点は燃費が悪すぎることとパワー不足な事がありますから、やはりハイエースと比較すると若干不便です。

特にステップワゴンに荷物を沢山搭載して遠距離の高速道路の運転をするのは本当に疲れますので、似たようなエスティマとかハイエースで移動した方が全然楽ですし、ステップワゴンは燃費も良くないので売却をすることには特にためらいも出ないようです。

私の友人でもハイエースがほしいけど、価格が高すぎるので仕方なくステップワゴンに乗っている人も何人かいるんですけど、皆さんステップワゴンについては、ある程度の走行距離と年式に達した時点で買い換える人が多く性能低下も関わる感じのようです。

 

 

ホンダ・ステップワゴンの中古車を高く売る方法。

 

ステップワゴンの中古車の特徴としては、元々価格帯が高い車ではないので、新車に近い年式のものや走行が少ない車であれば、そこそこの買取価格がつくんですけど、ある程度の走行距離や年式になった時点で大幅に買取価格が下がる傾向にあります。

ハイエースなら年式がある程度経過してもそれなりの中古相場を保っていますけど、似たようなワゴン車であるステップワゴンの場合は、高く売りたいのであればなるべく早めに売らないと、どんどん買取価格が下がって行きますから難しい感じでしょうか。

私の友人の場合は、ステップワゴンに乗っていたんですが、一定期間使っていると突然調子が悪くなってしまい、友人も色々調べたんですけど原因も不明で、この車を本格的に修理するくらいなら新しいのを購入するとのことで、アッサリと売却をしました。

スポンサードリンク


その際に一括査定をしてみたものの価格がつかない状態でしたので、仕方がないので廃車買取専門業者に依頼をして、そのまま0円で引き取って頂いた経緯がありますから、年式が経過して古くなり調子の悪くなったステップワゴンに価格はつかないようです。

 

 

ホンダ・ステップワゴンを高く売るためには早めの売却。

 

ステップワゴンの場合は、比較的新しい2016年モデルなら中古相場で300万円前後で流通をしている為、このモデルであれば一括査定を利用すれば、買取専門業者から沢山連絡が来て、その中で一番高い金額を提示した業者に売却すれば良い感じになります。

しかし、年式が2013年位のモデルになると中古車相場は200万円位まで一気に下がってしまい、そこからは年式と走行距離に合わせて更に相場が下がる状態になりますので、ステップワゴンを高く売るなら、やはりなるべく早めの売却が基本になります。

私の友人の場合はステップワゴンを潰すまで乗り、動かなくなったらエンジンの修理をするのではなくて、買取専門業者も買ってくれないので、そのまま廃車にしてから新しい車を購入していましたが、また同じステップワゴンを中古で購入していました。

ステップワゴンの場合は、エンジンがおかしくなったら修理をして乗り続ける人はまずいませんので、そのまま廃車にしてしまうことになる訳ですから、買取査定が出なくなっても潰すまで乗るか、早めに売れる時に売却するかの選択になりそうですね。

出来れば、ハイエースやエスティマ・ハイブリッドがほしいけど、高くてそれらの車が購入できないので仕方なくステップワゴンに乗っている事情がある人が多いようなので、予算があるなら他の車を選ぶ人が事情で乗っていることが多いステップワゴン。

高く売却をするのであれば、新車登録から5年以内位で走行距離も5万キロ以下でしたら、一括査定をすればそれなりの金額で売却ができますけど、走行距離が10万キロを超えてしまうと一気に査定金額が下がりますから早めに一括査定で売却しましょう。

ステップワゴンの場合は古くなったり走行距離が10万キロを超えている場合、一括査定でも思ったような希望する査定金額がつかない場合もありますし、調子が悪い場合は最初から廃車買取専門業者に相談をして引き取ってもらった方がスムーズです。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme