解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

ダイハツ・キャストの中古車を高く売る方法と一括査定

ダイハツが2015年から発売しているクロスオーバーSUVと言えば、丸目が特徴のキャストになる訳ですが、キャストは比較的新しい車になりますので設計そのものも新しく、背が高い軽自動車で悪路にも強い特徴的な車が欲しい人に人気があります。

キャストは最初から買い物や家族での移動をを楽しむ人の街乗りの仕様、悪路やハードな運転をする人のために、足回り等を大幅に強化したスポーツ仕様と違いが明確になっており、同じベース車両であっても性質の異なる2種類のキャストが存在しています。

スポーツ仕様と街乗りしようのキャストのどちらが良いかについては、見た目やドレスアップなどの内装を重視している人、走行性能を重視している人によって、お金をかける箇所が全然異なりますので、人によって大きく判断が異なる部分になります。

現時点では2015年に発売されて5年落ちのキャストすらない状態ですから、どちらもそこまで価格差は中古相場で反映されていない状態ですけど、殆どの場合、スポーツ仕様の中古車のほうが年式が古くなっても価格が下がりにくいので覚えておくと便利です。

 

 

ダイハツ・キャストの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

ダイハツのキャストを高く売りたい場合、効果的なのが一括査定のサイトに登録をして複数の買取業者に買取価格を競わせる方法であり、これは単純に1社の買取業者に売却をするよりも、売却先を10社、20社と増やして買取価格をアップさせる方法です。

キャストのスポーツ仕様のクロスオーバーSUVをお持ちでしたら、そう簡単には値段は下がらないでしょうし、5年落ち、10年落ちになってもゆっくりと価格相場が下がっていくことが予想されますから、今すぐに現金が必要な人以外は急ぐ必要はありません。

スポンサードリンク




逆に、キャストのスポーツ仕様以外の街乗り重視や見た目重視のドレスアップの車両をお持ちの場合、新車登録から5年落ちを境に中古相場が下がっていき、今後新しいモデルが発売されてくると、恐らくは同時に中古相場もガクッと下がる可能性があります。

ですから、同じキャストであっても高くる為には、もちろん早めに一括査定を行い、なるべく多くの買取業者から買取査定を行ったほうが良いのですけど、スポーツ仕様のキャストの場合は、今すぐ現金が必要でなければ、売却は急ぐ必要はありません。

 

 

ダイハツ・キャストはFFと4WDのどちらが高く売れるのか?

 

キャストの特徴としては複数の異なる仕様の車が同時に発売されていることであり、街乗り利用や見た目仕様、スポーツ仕様とハッキリと別れているんですけど、それとは別に駆動形式もFF(前輪駆動)と4WDに分かれていますので、幅がとても広い車です。

FFと4WDのどちらのキャストが高く売れるのかについては、通常の車であれば安定の4WDの方が高く売れる事が多いのですが、FFの方が燃費が良くなることが多いので、スポーツ走行をする人以外はFFの方が良い人もいる為、なかなか難しい所です。

キャストの場合、スポーツ仕様であれば4WDの方が高く売れて、それ以外の街乗り仕様であれば、FFの方が高く売れる場合がありますから、駆動形式については燃費を重視していて走行性能を求めていない人ならFFを選ぶと覚えておくと便利です。

実際、相当な悪路を走行するとか、悪天候時に速度をかなり出して運転をする等でもない限り4WDよりもFFの方が扱いやすく運転に慣れていない人でもスムーズに扱えることが多いですから、街乗り重視なら燃費の良いFFを選ばない理由がない訳ですね。

キャストは2015年に発売された車であり、現時点で売却を検討している人は、恐らくはお金に困って急いで現金を調達しないといけない人もいらっしゃるでしょうから、カーセンサーやズバットなどの一括査定のサイトに登録をして、高く売却しましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme