1円で売られている格安中古車を購入しても大丈夫なの?

カーセンサー等の中古車販売業者のサイトを見て見ると、それは沢山の中古車が販売されていますが、1億円を超えるフェラーリの限定車もネットで見るだけでしたら気軽にいくらでも確認できますので、見ているだけでも楽しくなる瞬間になるでしょう。

それで、自分が実際に購入できる中古車を探していると価格が1円で売られている中古車が結構あることに気が付きますし、日産のマーチとかホンダのフィットとか、普通に有名な自動車メーカーの中古車が1円で売られているのを見て驚く人も多いはずです。

1円で車が買えるのかと言えば、実際には1円で購入することは不可能ですので、1円というのはあくまで車両本体価格のことであり、当然車はそれだけでは駄目で整備費用や車検費用がかかってきますから、1円の車でも支払い合計は20万円前後になります。

 

 

1円で売られている格安中古車を購入しても大丈夫なの?

 

カーセンサー等の中古車販売サイトで売られている1円の格安中古車を見て、購入しても大丈夫なのかと心配になる人もいらっしゃると思いますけど、別に壊れている車でないのであれば、車両本体が1円の車でも特別な問題はありませんで購入しましょう。

1円で売られている車というのはもう一括査定をしても買取価格がつかない10年落ち以上の古い車で、走行距離も10万キロを超えている車であり、普通に販売しても買い手がつかない車ですから、以前のオーナーが0円で引取を依頼したような車になります。

よって、中古車販売業者としては車を保管していても邪魔になりますし、車検が残っていれば代車として利用できるんですけど、車検も切れてしまったら自分たちで車検を通すのは勿体無いので、1円でも良いから誰か買い取ってくれる人がいれば良いのです。

車両本体は1円であっても車検整備の費用12万円くらいかかりますし、何かしらエンジンが調子が悪いとか、古い車特有のトラブルが発生する可能性はありますけど、購入時点であからさまな不具合のある車の販売は流石にしない業者も普通はしない筈です。

スポンサードリンク




 

 

運転初心者が練習用と割り切って購入するのであれば1円はお勧め。

 

自動車教習所を卒業したばかりで運転初心者の人でしたら、実はこの1円の中古車は大変おすすめ・・・までは言えませんけどある程度おすすめになりますので、整備費用を入れて12万円まででしたら購入しても構いませんが20万円になるなら止めましょう。

通常、1円の中古車というのは1200CCから1500CC位のコンパクトカーであることが多く、普通に車検をした場合でも12万円もいけばかなりの高い車検費用になりますから、1円中古車にあり勝ちな整備費用が極端に高い価格で売られている車はNGです。

例え、車両本体が1円であっても整備費用で20万円とかになる中古車なら明らかに車検整備費用が高すぎますので購入してはいけない車になりますので、それを買うなら車検込みでトータル5万円前後の中古車を個人売買で買ったほうが絶対にお得といえます。

本体が1円であっても、それ以外の見えない部分で利益を出そうとしている業者は、それ自体が信用できませんので、車検整備費用が適切であり車両本体が1円であれば呼応にゅうを検討するようにしても、誰か車に詳しい人に確認をとっておきましょう。

 

 

日本の国産車は走行距離が10万キロを超えても全然走りますが・・・。

 

日本の国産車の場合は、走行距離が10万キロを超えても全然余裕で走りますので、本来でしたら20万キロを超えても乗り続けた方が良いのでしょうけど、そんなことをしていたらメーカーが儲からないので、政官民であの手この手で古い車を手放せさせます。

その時に査定0円で買い取り価格がついた人であっても、無料でも引き取ってくれるのであれば、全然かまわない人もいらっしゃいますので、そういった中古車が買取業者に引き取られて部品取りにならないとか何らかの理由があり1円で売られているのです。

例え1円の中古車でもエンジンが全くかからないとかの不具合でもない限り、普通に使えますし、私も0円の車を運転したことがありますけど、加速は悪いし傷だらけな車でも普通に使えていましたから、信用できる業者からなら購入はお勧めですね。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク