解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

三菱・RVRの中古車を高く売る方法と一括査定

三菱が1991年から発売しているRVRは元々はトールワゴンタイプの車として販売されていたんですが、2010年からは最近流行りのクロカンSUVとして大幅なフルモデルチェンジが行われていますので、現行車は同じRVRでも全く別の車になっています。

私の友人も実は初代のRVRを所有していて、当時は車内も広くて扱いやすい車ですから、地方で家族連れで移動する場合とかサーフィフィンなどに活躍しましたし、特に価格も安い車なので20代のお金がない時のアウトドアを楽しむ車として最適でした。

現在のRVRは初代RVRと比較すれば、全く別のクロカンSUVになっていますので、RVRの中古車を売却する場合は現行型のクロカンSUVなのか、それとも初代、二代目のトールワゴンタイプなのかで、中古車相場が全然変わってきますのでご注意下さい。

 

 

三菱・RVRの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

RVRを高く売る方法としては、初代、2代目と3代目が全く別の車にフルモデルチェンジされていることもあり、3代目以外のRVRの中古車相場はその影響から相場も低めになっていますので、最初に売却したいRVRがどの形式なのかを確認しておきます。

初代のRVRはもうかなり古い車になっているので、車検を継続している中古車も少なくおり中古車市場でも余り見ることはありませんが既に中古車本体で10万円以下の相場になっている状態ですから、高く売るなら個人売買で売却したほうが良さそうです。

2代目のRVRは3代目程の安定した価格帯にはなっていませんが、それでも査定がつかないということはありませんので、カーセンサー等の一括査定を利用してなるべく高く売るようにしておき、3代目のRVRならディーラーの下取りと一括査定を併用します。

スポンサードリンク




 

 

RVRを一括査定で売却するとディーラーよりも高く売れる理由とは?

 

RVRそのものは初代も2代目も扱いやすいトールワゴンタイプの車で、お金がない若い世代の人のアウトドア等にも最高なのですが、3代目がフルモデルチェンジをしていることや、既に10年落ちの車になっていることもあり、特に初代の相場は低めです。

3代目のRVRはまだ年式も新しく、中古相場が下がりにくい最近人気のクロカンSUVになっていますので、中古相場は結構高い目を維持していることから、ディーラーに下取りに出してもある程度の査定が付きますが、一括査定の方が基本的には高く売れます。

一括査定を利用してRVRを売却すると高く売れる理由というのは、単純に複数の買取業者に同時にRVRの査定を依頼するからであり、ディーラー1社よりも、10社、100社の買取専門業者に同時に査定依頼をした方が市場原理で査定金額が高くなるのです。

 

 

RVRを一括査定で高く売る方法は簡単ですが注意もあります。

 

三菱のRVRは初代でも2代目でも3代目でも、一括査定を使えば、普通にディーラーに下取りに出したり、中古車買取店に持ち込んで売却をするよりも殆どのケースで高く売ること出来ますし、査定がディーラーつかない場合でも査定が付く場合もあります。

一括査定は利用方法もとても簡単で、車検証を手元に用意しておけば、後はカーセンサー等の一括査定のサイトにアクセスして10分ほどの時間を使って必要な情報を入力していくだけで、それが終わるとその後に買取専門業者から一斉に連絡が届きます。

初めて一括査定を使う人の場合、この一括査定のサイトに登録後に電話やメールが殺到するので驚いてしまう人も多くて、電話が都合が悪い人であるなら、事前にメールでのやりとりを一括査定のサイトに指定しておかないと、怒涛の電話連絡が始まります。

その後に、話がまとまりそうな買取業者を選んで、大抵は3社くらいが残ることになるのですが、実際に駐車場の車を確認していきながら、査定金額を決めていくことになりますから、その金額が納得いかない場合は再度交渉しながら価格を決めていきます。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme