運送会社で洗車をすれば高圧洗浄機も無料|社長の許可

車を購入後の定期的なメンテナンスや掃除として、洗車がもっとも高い頻度で行われるかと思いますが、洗車場にあるような高圧洗浄機を使いたい場合、いわゆる下回りを綺麗にしたい場合は、専用の洗車場に行くとかディーラーに行かないとその設備そのものがないことが殆どです。

まあ、高圧洗浄機自体が必要になること自体があまりないのでしょうけど、海辺を走って塩分が付着しているとか、除雪剤が沢山バラまかれているような場所を車で走ったとか、その他悪路を走った場合などでしたら、下回りが気になることもあります。

特に、車の状態に神経質な人であれば、普段は見えない下回りも気になるところです。

普通の洗車でしたら、下回りを綺麗にすることはまずなく、見た目の汚れているところを重点的に綺麗にするくらいでよくて、それ以上の洗車は不要です。

ただし、高圧洗浄機が無料で使い放題なのであれば、思わず使ってしまうのが人間なので、以前、そちらの洗車をしていた時の話を書いてみたいと思います。

 

 

運送会社で洗車をすれば高圧洗浄機も無料で使い放題。

 

以前、友人が運送会社に勤めていて、そこの支店の責任者をしていたことがあり、その際にたまにその会社に遊びに行ったりしていたのですが、その時に友人がうちの会社で洗車をしたらお金もかからないし、高圧洗浄機も使えるよと言ってくれました。

果たして、今にして思えばコレがいいことなのか、よくないことなのかは賛否両論かもしれませんが、当時は親切に会社の洗車道具を使わせてくれるのであれば、ありがたくそれをお借りして車の洗車をすれば良いと思っていた時の話です。

スポンサードリンク




そこで、会社が残業に入って夜の時間帯になった頃にそこにお邪魔をして、会社の洗車道具を使わせていただくことになったのですが、流石は運送会社だけあって、本格的な洗車道具が揃っており、高圧洗浄機も強そうなのが普通に置いてありました。

この、高圧洗浄機なんですけど、運送会社のやつはかなりパワーが強めなので、間違えて人に当てないようにするとか、車の下回りの洗車以外には使わないようにしておかないと、思わぬトラブルになることもありますので、注意が必要です。

ただ、パワーのある高圧洗浄機で車の下回りを洗車すると、子供の頃に戻ったような感覚で、思わず面白いといいますか、ついついはしゃいでしまって時間も忘れて必要以上に下回りを洗浄してしまう感じになるのはお約束です。

 

 

基本的に会社の施設を私用に使うのはよくない・・・。

 

基本的に会社の施設を私的に使ったり、外部の人間に使すのはよくないのでしょうけど、田舎の方の企業はその辺があまり重視されていないらしくて、責任者が構わないと言ったら構わないような風潮がありますし、社員たちも普段から勝手に使っているようです。

なので、本当はよくないのですが、そう言った地方の風習みたいなものもあるわけなので、無料で高圧洗浄機を使わせてくれる場合は、一応、外部の人間が使っても問題がないのか?、だけはその会社の責任者に聞いておいたほうが良い感じですね。

例外的に、最高責任者の社長が勝手に使ってもいいといえば、別に勝手に使っても良いのでしょうけど、うる覚えなのですが、多分、その許可も責任者の友人が事前にとっていたような気がします・・・。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク