街乗り用ジムニーのメリットとデメリットは何?

最近、バージョンアップが行われて大人気になっているスズキのジムニーですが、この車は中古車相場も軽自動車ながら、かなり下がりにくい相場になっていて、万が一金銭的な理由により手放さないといけない状態でも現金化もしやすい万能の軽自動車です。

もちろん、買い替えや必要ない場合を除き現金化等はできればしない方が良いのですが、ジムニーの場合、街乗り用として購入して使っていると、何かとメリットが得られる機会が多く、デメリットに該当する部分が殆ど無いので、お勧めの軽自動車です。

街乗り用としてジムニーを所有して見れば分かりますが、軽自動車なので維持費が安いこと、大きなタイヤを履かせているジムニーの場合、縁石など全く問題なく運転できますので、初心者でも事故になることが少ないこと、視界が良いので運転も楽です。

 

 

街乗り用ジムニーのメリットとデメリットは何?

 

ジムニー最大のメリットは日産のGT-R等のように普通の人が持て余すようなパワーがない貧弱なトルク重視の車ですから、初心者の人がアクセルを踏んでしまって交通事故を起こしたって感じのトラブルになることが殆どなく、初心者でも安心して扱えます。

逆に言えば、運転のベテランの人であるとか、遠方に運転で出かける人からすれば、ジムニーのパワー不足は最大のデメリットになりますので、ジムニーを手放して買い換える人も多くなるんですけど、限定された区域の街乗り車としてなら最高の車ですね。

クロカン4WDといえば、トヨタのランドクルーザーとかプラド、レクサス等が有名ですけど、これらの車はどれも巨大であり、ランドクルーザー200に至っては、車幅が200㎝ありとても重いので、普通の駐車場では保管ができないなどの問題もあります。

スポンサードリンク




 

 

乗り心地は悪いけど人も荷物も運べるジムニー。

 

軽自動車であるジムニーは車体が小さいので、当然車内も狭くなっていますし、後部座席などはえ?これ?に座るのって感じでランドクルーザーと比較すると質素なシートしかありませんが、一応、4人乗りで人も荷物も運べる結構万能で便利な車になります。

これがレース用とか、高速道路を移動するとか、目的が街乗りではない場合、ジムニーは全く適合しない不便な車になりますが、スーパーやホームセンターで買い物をする際でも、ジムニーが一台あれば、人も荷物もそれなりに運べる為、何かと役立ちます。

コンパクトでトルク重視の4WDですから、悪天候のときでも大変強い車で、しっかりしたタイヤを履かせていれば、雪が降っても他のセダンなどの車が走行できない状態でも、ジムニーは普通に運転が出来ますので、全天候万能型は言いすぎですが優良です。

 

 

特徴的なデザインに好き嫌いがあるのがデメリット?

 

普通のセダンしか知らない子供であれば両親の友人などが遊びに来た際にジムニーを始めて見た時など、何この変な車?って子供ながらに正直な感想を伝えることも多く、女性の方などでも特徴的なジムニーのデザインについて好き嫌いがはっきりしています。

人によっては無骨なジムニーのデザインがデメリットって話してくる人もいますけど、クロカン4WDのデザインは車両の大きさによって異なるとは言え、ジムニー系のデザインが基本なので、クロカン4WDが合わない人向けにハリアー等の車もあります。

ハリアーは普通車ですが、クロカン4WDの機能性とセダンの見た目的な車がほしいって層を狙って成功した車であり、女性の方であれば、やはり普通のセダンとかコンパクトカー系の車がいいって人が多いですから、人によってはデザインがデメリットです。

私も免許取り立ての頃には、毎日ジムニーで運転の練習をしていましたが、視界もとても良くて、はじめての人が苦手なバックの車庫入れの練習もRX7等と比べて最高にやりやすかったので、免許取り立ての人でしたらジムニーの購入を検討して見るのもあり。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク