車高調はオーバーホールか新品購入?どちらがお得?

暫く、車を放置しているので2年間以上全く車を動かしていない場合、ガソリンは腐っているし、オイルに関わるゴムパーツは全て交換しないと言われてしまっていて、車検費用は50万円前後が目安とのことなんですけど、車高調もフルメンテが必要らしい。

今の車にはTEINのフレックスを付けているのですが、車高調も2年以上全く動かしていない車の場合、オイル漏れがほぼ確実らしいので、オーバーホールにするか、新品に交換するか?の選択をしないといけないんですけど、TEINのフレックスは微妙ですね。

これが、ワンオフの特注品のサスペンションの場合、選択肢はオーバーホール敷かなくなるんですけど、TEINのフレックスは価格がそれほど高くなく、最近ではAmazonでかなり安く購入できるようになっているので、新品で購入しても10万もあれば十分。

 

 

車高調はオーバーホールか新品購入?どちらがお得?

 

行きつけのプロショップの社長さんは、TEINのフレックスなら、オーバーホールの費用は1本15000円になるので、4本で6万円、脱着工賃が3万円位、4輪アライメントが3万円位かかるとのことで、交換だけなら大凡で9万円位の予算が必要になるらしい。

これが、普通に車を定期的に動かしていた場合、サスペンションのオーバーホールをする必要性はなくなりますので、本当、車は毎日動かしておくべき乗り物になる訳ですけど、オイル漏れは先ず発生するだろうとのことなので、車検費用が高くなりますね。

TEINのフレックスですが、最近はディスカウントが進んでいて、新品でも10万円以下で購入できますので、どうせオーバーホールするなら、新品に買い替えた方が良いのでは?となるんですけど、最近のフレックスは以前とは仕様が若干違うらしいです。

スポンサードリンク




 

 

新品購入時には産業廃棄物としての処分費用も必要。

 

車のサスペンション、車高調は普通の燃えないごみではなく、産業廃棄物として処分する必要があり、その際の費用も必要になりますが、オーバーホールをする場合は、産業廃棄物として処分する必要性がなくなりますので、環境のことを考えるとどうなるか?

最近、とくに問題になっている環境問題ですが、TEINのフレックスを処分せずに、オーバーホールをしてリフレッシュすると、環境にはかなり優しくなりますし、性能的にも新品と殆ど変わらない状態まで復元できますから、オーバーホールにするべきか?

プロショップの社長はオーバーホール時には完璧の作業をするので、価格がお得で環境に優しい、オーバーホールを進めていますが、どうせオーバーホールでも10万円位の工賃が必要になるんだったら、新品を購入するべきでは?と迷うのが人間なのです。

 

 

どちらがお得か?については個人差が大きな決断です。

 

基本的に車高調のオーバーホールについて、どれだけ高額なパーツであっても実はオーバーホールの費用は殆ど変わらないので、オーリンズとかの30万円を超えるようなサスペンション、ワンオフの100万円を超えるようなサスペンションなら選択肢は一つ。

しかし、TEINのフレックスは新品がかなりディスカウントされて簡単に入手できる状態になっている現状があり、新品が10万円以下位、オーバーホールが6万円位で、その価格差は4万円前後になるので、これが微妙にどちらにするかを迷わせる材料です。

結局、この全てのパーツが新品になることが保証されて、新品保証まで追加される4万円という金額を高いと見るか?、安いと見るかによって、人によって最適の選択肢が変わってきますから、どちらがお得かについても、絶対的な回答はなくなる訳なのです。

新品のフレックスを購入して、取り外したオイル漏れの可能性が大変高くなっっているサスペンションを中古でヤフーオークション等で売ればよいのでは?と思うかもしれませんが、万が一のトラブル時には何が起こるか分かりませんので、その際は処分です。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク