解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

スズキ・ジムニーの中古車を高く売る方法と一括査定

初心者でスポーツ走行に関心がない人に大変お勧めな車がスズキのジムニーになり、私も初心者の頃はジムニーで運転の練習をしていたこともあり、この車の素晴らしさもよく知っていますし、デメリットもよく知っていますが総合的に見て良い車です。

ジムニーは普通車ではなくて軽自動車ですから税金や維持費も安くて、故障知らずでタフな車ですし、車高も高くて縁石なども気にせず運転ができますので、運転に慣れていない車に詳しくない初心者の人であっても安心して運転をすることが出来ます。

 

 

ジムニーを売却しようとしている人は買い替えの理由が多いです。

 

ただ、ジムニーだけで長期間において、車として移動をするのは大変難しく、どうしても軽自動車かつクロカン4WD故に高速道路で長距離運転をするのが極端に疲れることや、乗り心地の問題などもあり、結局最終的にはジムニーは手放すことになりました。

クロカン4WDが好きな人で車を1台しか所有できない場合、ジムニーから普通車のプラドに買い換える人も多くて、流石にランドクルーザー200は車体が大きすぎて色々と不便なため、私の友人もジムニーから馬力のあるプラドに買い替えた人が結構います。

恐らく、ジムニーを売却しようとしている人はかつての私のように買い替えで普通車に乗り換えようとしている人が大半ではないかと思いますので売却時には少しでも高く売りたいと思うのが当然ですから、ジムニーの中古車を高く方法についてご説明します。

 

 

ジムニーの中古車を高く売るには一括査定は有効なのか?

 

先に結論から言えば、ジムニーのような中古相場が安定していて、走行距離が10万キロを超えているとか、走行不明の車であってもそれなりの価格で流通している車の場合、一括査定で売却をするよりも、個人売買や専門店に相談に行ったほうが良いです。

私の場合は、一括査定を使わずに個人売買でジムニーを売却したんですけど、スーパー林道等の山道や舗装されていない山道の走行を好む人達のサークルや集まりのような倶楽部がありそこに相談をすれば必ずジムニーが欲しい人が見つかるのもポイントです。

スポンサードリンク




ジムニーは本当、驚くほどに中古相場でも安定していて、15年前の走行距離が20万キロの中古車であっても普通に30万円前後で中古市場で流通している事を考えると、年式が新しくて無事故車で外装もきれいで走行距離が少なければ高く売れる訳ですよ。

ジムニーの中古車を高く売りたい場合は、一括査定も全く意味が無いわけではありませんが、念のために必要であればやる程度の認識で良くて、出来ればジムニーを欲しい人の集まりに相談しに行き、そちらでなるべく高く買ってもらったほうが良いですね。

どうしても、個人でジムニーの売却が難しい人であれば、一括査定を利用して、複数の業者から見積もりをとり、一番高い買取金額を提示してきた中古車販売業者にうればよいだけですけど、他にもネットでジムニー専門店を調べてみると良いでしょう。

 

 

ジムニーのように中古車相場が安定している車は高く売れる。

 

中古車を購入する際に、売却時に高く売りたいのであれば、ジムニーのように中古車市場で安定している車を購入しておけば、古い車であれば最初から安く購入できて、殆ど価格も下がること無く、買い替えの時にも結構な価格で売却できるので大変便利です。

ジムニーの中古車を高く売るには、中間業者を通さない個人売買が最も高く売ることが出来ますし、私も実際にそれでジムニーがどうしても欲しい人がいて、すぐにでも譲って欲しいとのことでしたので、購入した価格と変わらない値段で売却ができました。

ジムニーを高く売る場合、オートマよりもMTの方が良くて、タイヤがより大きいジムニーが高く売れる傾向にありますので、中古でジムニーを購入する時にその辺りを検討してから購入を行い、色はあまり関係ないので売却時に高く売るようにしましょう。

通常の車であれば、中古車として売却をする場合、ホワイト系やブラック系が高く売れるんですが、ジムニーを売却した際には色よりもタイヤの大きさとMTであること、メンテナンスがきちんとされている事以外は、あまり関係ありませんでした。

ジムニーは軽自動車ですけど、中古相場が安定していますし、メンテナンスをキチンとしていれば消耗品以外は交換することも殆ど無くて故障知らずで、縁石などの障害物に車をぶつけることもないので、初心者でも扱いやすく売却時には高く売れる車です。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme