解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

BMW・2シリーズの中古車を高く売る方法と一括査定

BMWが発売している2シリーズは1シリーズをベースにしたクーペと5ドアの車種であり、基本的には1シリーズから派生したコンパクトカー的なBMWの車ですから、フィットやマーチのような感覚で取り回しが出来る若干グレードが高く感じる車になります。

1シリーズをベースに設計されて、2ドアのクーペや5ドアのミニバンが用意されていますから1シリーズと同等の予算や車体性能で満足していて、デザインや使用用途が異なる車が欲しい人は2シリーズを購入すれば、殆どの場合で要求が満たされる状態です。

これ以上のグレードのBMWを求めた場合は一回り大型の3シリーズ以上のセダンタイプになり、排気量や性能なども一気に高くなりますし、それに合わせて予算も高くなる傾向にありますので、日常の取り回しを考えてBMWの外車が好きな人なら買いです。

 

 

BMW・2シリーズの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

BMW・2シリーズが発売されたのが2014年ですから、現時点で5年落ち以上の古い車が存在しておらず、中古車相場は設計のベースの1シリーズのように20万円代で購入できる10年落ちの車は存在しておらず、100万円以上の中古車しか流通していません。

急遽現金が必要になった場合など、BMW・2シリーズを売却する場合は必ずまとまった金額として高く売れますし、10年落ちの1シリーズのように状況では買取査定がつかない状態になることはありませんので、高く売りたい場合は多くの査定を行います。

ディーラーに下取りの査定を行う場合でも、念のためカーセンサー等の外車の取扱に積極的な買取業者も多く登録をしている大手の一括査定を利用しておけば2シリーズが欲しい買取業者が競って査定を行うことになりますから、それにより高く売れる訳です。

スポンサードリンク




 

 

コンパクトで扱いやすい2シリーズは買い手も多く売却も容易です。

 

2シリーズのベースになった1シリーズはフルモデルチェンジされた現行以外はどうしても中古車相場が下がり気味になり、5年落ち10年落ちで査定価格が大きく下がっていくことになるのですが、2シリーズは現時点では全ての中古車価格が安定しています。

2シリーズでもクーペやミニバンの違いがありますが、1500CCでコンパクトなBMWの車が欲しくて1シリーズに該当する車がない場合は、大抵は2シリーズを購入しますしこれ以上のグレードになると価格が高くなる事もあり、中古車もよく売れています。

国産のマーチやプリウス等と比べると市場規模は小さいかもしれませんが、2014年から発売されている外車としては、中古車市場も結構大きな規模になっていますので、このタイプの車を高く売りたい場合はなるべく多くの査定を行うのが良いですからね。

 

 

一括査定で高く売却するのに適しているBMW・2シリーズ。

 

外車の中でもより庶民的な価格に設定されているBMW・2シリーズですが、同じ国産の1500CCクラスのコンパクトカーと比較すると、BMWのエンブレムを見ても分かる通り、若干高級感を感じるイメージが日本人には多く、価格も割高になっています。

同じくらいの排気量の車の購入を検討している人であれば、マーチやフィット等よりも2シリーズを購入したい人も多く、多くの人が所有している国産車よりも個性がある外車の方が良い人も多いですから、お手頃価格もあり2シリーズは人気がある訳です。

中古車でしたら新車よりも安く買えることや年式が新しければ、それほど新車と差が出ないこともありますので、BMW・2シリーズを欲しがっている買い取り業者から査定金額を競わせて、より高い金額で売却先を検討しながらディーラーでも査定を行います。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme