解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

BMW・5シリーズの中古車を高く売る方法と一括査定

BMWが1970年代から発売している大排気量の高級セダンである5シリーズは現行型で5000CCもあるセダンであり、価格も中古車で700万円を超えている車体も多く、間違いなく高級セダンに該当する車であり、10年落ちでも普通に高値で売られています。

1シリーズから4シリーズまでのBMWの車とは明らかに異なり、排気量も価格もワンランク上の4シリーズは5年落ちの中古車でも700万円前後の相場になっており、国内で売られているセダンとしては高級車に該当するので中古車相場も安定しています。

一般的に5000CCの車になると税金も高くなりますし燃費も悪くなりますので、普通に考えたら購入をためらってしまうタイプの車になるのですが、5シリーズを購入している人はある程度金銭的に余裕がある人ですから燃費などはあまり気になりません。

 

 

BMW・5シリーズの中古車を高く売る方法と一括査定。

 

BMWの5シリーズを売却する場合、正規ディーラーで認定中古車としての販売を積極的に行っていますし、価格帯もそれなりに高額なことや安心感などもありますので、多くの人がディーラーにて下取り査定を行いスムーズな売却をしている現状があります。

GT-R等のスポーツカーなどでしたら個人売買をすれば積極的に買い手が出ることも多いのですが、5シリーズのような高級セダンの場合は相当信用で切る相手でない場合は個人売買よりもディーラーに下取りに出しておいた方がトラブルもありません。

5シリーズのオーナーさんが何かしらの理由で現金が必要になった場合や上位モデルの7シリーズに乗り換える場合などはディーラーに下取りに出している訳なのですが、一応5シリーズも最近流行りの一括査定を利用して見積もり相場を出しておきましょう。

スポンサードリンク




 

 

5シリーズのような高額なセダンは査定価格も大きく差が出る。

 

年式が新しい中古車の場合、価格が700万円前後で販売されている5シリーズの場合は査定価格が買取業者によって相当な差が出ることが多く、中には相場を知らない5シーリズを売りたいオーナーさんを騙して安く買い取ろうとする業者も実際にいます。

その場合、カーセンサー等の一括査定で複数の業者から見積を取っておけば他の業者との買取価格の提示を比較することが出来ますし、適正な買取相場を知ることも出来ますので、何処に売却をするにしても一括査定を行っておくメリットは十分にあります。

ただし、一括査定を利用すると複数の業者に一斉に個人情報等が通知される仕組みになっていますし、通知をしないでほしい業者などの制限をすることは出来ませんので、プライバシーを重視する場合は個別に買取専門店を回って査定を受けたほうが無難です。

 

 

一括査定は高く売れる可能性はあってもデメリットもあります。

 

高額な外車の売却で一括査定を利用している人はあまりいないのかもしれませんが、最近では都内のタワーマンションでもBMWの一括査定をしている人をたまに見かけるようになってきていますから、少しでも高く売却をしたい人は利用しているようです。

一括査定は複数の買取業者に見積もりを行い、それで買取価格を競わせて高く売却をする仕組みですから、どうしても車の査定をする都合上、必ず査定士が実際の車を確認して30分ほどの時間をかけて査定を行う作業をしないと正確な金額は出ない仕組みです。

また、直接立ち会わないといけないこともあり、それの時間がもったいないとか知らない買取業者の相手位はしたくない等の理由であれば、一括査定を利用しないほうがスムーズであり信頼関係にあるBMWの正規ディーラーに下取りに出したほうが無難です。

逆に5シリーズを一括査定で売却するメリットは、多少の手間暇はかかりますが、事業などに失敗したり、株式投資で追証が発生している場合などで緊急に急いで現金を確保したい等の理由がある場合、一括査定も利用しておくと高く売れる可能性があります。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme