中古車を車買取相場情報で30万円以上高く売る唯一の方法

個人が車を購入してナンバーを付けてしまった車はその時点で中古車になってしまいますので、新車と比較すると購入した時の価格よりも必ず低い金額になるのが普通であり、例外的にレクサスLFAのようなレアな限定車の場合は高く売ることが出来ます。

その為、新車で購入した車でもナンバーがついている時点で中古車として買取査定に出すことになりますので、年式と走行距離によってはそれなりに高く売れる場合もありますが、出来れば可能な限り高く売却をしたいと考えるのが普通になりますね。

案外知らない人も多いのですが、中古車には業者用の中古車オークションと言うものがあり、そこで殆どの中古車の相場価格が車種や年式、走行距離によって決まっていますので、その相場価格よりも中古車買い取り業者が高く買ってくれることはありません。

 

 

中古車の車買取相場情報を一体何処で知れば良いのか?

 

中古車を相場価格よりも30万円以上高く売りたい場合、その際の相場価格については業者用の中古車オークション価格を事前に知っておかないと、相場自体が分からない事になりますから、相場価格よりも高く売りたい場合は必ず知っておく必要があります。

勘違いされている方も多いのですが、カーセンサーやズバット等の大手の一括査定を利用して複数の中古車買取業者から査定を取り、その中で提示された買取金額の中で一番高い金額が中古車相場価格ではありませんので、ここを抑えることがポイントです。

一括査定で買い取り業者が提示している買取金額は相場価格ではなくて、あくまでその買取業者が買い取りをしてもよい金額に過ぎませんので、最初に中古車オークション相場価格を何とかして知る必要があるのですが、これは普通の人では分からないのです。

中古車オークションの相場価格を知る方法としては、私も普段からやっているんですけど車関係の会社を経営している社長さんの人脈を使ってこっそりと教えて頂くことでありコレ以外の方法では知ることは出来ませんので、普段からのお付き合いが重要です。

スポンサードリンク




 

 

中古車を車買取相場情報で30万円以上高く売る唯一の方法。

 

カンの良い人なら既にお気づきになっているかと思いますが、中古車を車買取相場情報よりも30万円以上高く売る方法というのは1つしかなくて、それは一括査定などではなくて、個人で中古車を売却する個人売買以外で、これを実現する方法はありません。

一括査定と言うのは、中古車を買い取りする業者から見れば相場よりも安く仕入れることが出来る仕組みの為、多くの買取業者が利用している訳であり、相場よりも高く買ってくれることは商売の仕組み上絶対にありえませんので、一括査定では無理なのです。

個人売買でしたら、当然中古車買取相場よりも高く車を売ることが出来ますので、車種によっては難しい場合もありますし、車種によっては新車の購入時よりも高く売れることもあるのですが、どちらにせよ最も中古車を高く売る方法はこれしかありません。

 

 

中古車相場を確認後に個人売買で売却をするのは難しくない?

 

中古車を車買取相場情報よりも30万円以上高く売る方法である個人売買は、慣れていない人でしたらかなり難しく感じるかもしれませんが、実際には誰でも勉強すれば理解できる知識と経験があれば、そこまで難しいものでもないので後はどうするかです。

最低限度の知識としては自分が所有している車に対する知識がある程度必要になりますし、税金や還付に関する知識、契約や売買に関する知識も必要になりますが、それで30万円以上も相場価格よりも高く売れる可能性があるなら挑戦する価値はあります。

何しろ、購入を希望する人から質問を受けたら回答しないといけませんし、車の主要なパーツや基本性能すら分からない人が個人売買をすると、色々とトラブルになることが多いですから、多くの人が一括査定を利用して出来る限り車を高く売っています。

中古車を高く売る方法としては個人売買>一括査定>ディーラーへの下取りになる感じですから、どの方法で車を売却するかは判断することになるのでしょうけど、中古車相場が分からいのであれば、一括査定と個人売買を同時に行うのは良い判断になります。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク