解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

都会では車を購入せずにカーシェアリングで運転をした方お得?

ここ最近、東京などの都心部では運転免許証を所有していても、駐車場や維持費の高さから車を個人で所有するのではなくて、自宅のマンションや近くの商業施設などに用意されている、カーシェアリングと言った方法を使って車を運転する人が増えています。

カーシェアリングと言うのは、その名の通り車を皆さんでシェアするための仕組みであり、特に駐車場代が50000円等になる高額な都心部では、車を所有しているだけでお金がかかりますので、だったら必要な時だけ利用するカーシェアリングがお得なのです。

カーシェアリングはマンション内の駐車場に用意されていることもあり、常に数台のカーシェアリング用の車が駐車場に保管されていて、利用する際は事前に申請をして料金を支払えば、自宅のマンション駐車場から普通に出庫できますので大変便利です。

 

 

都会では車を購入せずにカーシェアリングで運転をした方お得?

 

地方では車の所有は必須になると言われることが多くて、一世帯で2台の車を所有している家庭も少なくないのですが、都会では2台以上の車を世帯で所有できるのは富裕層に該当する人たちであり、大抵は1台車を所有していれば精一杯になる事が殆どです。

その理由としては、電車網が大変発達していて都心は駐車場代が大変高いことであり、東京なら毎月3万円から12万円くらいの駐車場代が車1台につき必要になりますから、その金額の高さ故に免許を持っていても車は所有していない人も少なくありません。

実際に都会なら車が必要無いという訳ではなくて、車があったほうが何かと便利な事が多いですから、それ故にカーシェアリングと言ったマンション単位や商業施設などで車を共有して利用するってサービスが誕生することになり多くの人が利用しています。

スポンサードリンク




 

 

実際にはタイムズのカーシェアリングサービスであることが多い。

 

東京などの都心で増えて来ているカーシェアリングですが、実際には黄色い看板が目印のタイムズが運営しているカーシェアリングサービスであることが殆どであり、マンションや商業施設などで利用できるカーシェアリングはタイムズのサービスが多いです。

ですから、タイムズのカーシェアリングのサービス会員になっていれば、自宅のマンション内のカーシェアリングや近くの商業施設などのカーシェアリング等をネットで簡単に利用できる仕組みになっているので、利用者としては利便性が良くなっています。

タイムズの場合、個人でしたら毎月1000円前後の月会費を車を利用しなくても払うことになり、後は入会金で1500円位の費用が必要になるだけで、実際に車を利用する際に1回6000円位の利用料を払うだけで、車を一定時間運転することが出来ます。

 

 

実際にタイムズのカーシェアリングを利用してみた感想は?

 

実際にタイムズのカーシェアリングで車を借りて運転をしてみた感想としては、確かに家族で空港や特定の場所に移動をする手段としての車でしたら、フィットやアクア等を6000円位で借りることが出来ますし、自宅やすぐ近くから車を出せるので便利です。

タイムズのカーシェアリングの車にはタイムズの黄色いシールがデカデカと貼られているので、ひと目でカーシェアリング用の車であることが分かりますし、自宅の駐車場からそのまま発進できるので便利なのですが、本当に移動手段としての利用のみです。

車でドライブと楽しむとか運転を楽しみたい人の場合は、カーシェアリングで借りることが出来る車はどれもオートマでドノーマル仕様なので、峠などに出かけても不安定で運転が不安になりますし、運転していても全く面白くないのでお勧め出来ません。

カーシェアリングは確かに低コストで車を運転することが出来るのですが、あくまでレンタカーを自宅の敷地内から運転できるとか、電車やバスで移動をするよりは車のほうが便利って人向けのサービスであり、ドライブが好きな人には不向きだと思いました。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme