解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

世界一高い駐車場は日本の公道で無断駐車をした際の反則金

世界一高い駐車場については、日本全国に建設されている道路に無断駐車をしていて、警察や民間の取締を行っている緑色の服の人たちに駐車違反を摘発された際の反則金であり、この際の金額は10000円から15000円位の反則金で違反点数も加算されます。

地方でしたら公道に無断駐車をしていても警察に違反のシールをフロントガラスに貼られることも殆どありませんから、あまり関係ないのかもしれませんが、東京などの都会の場合は一般道路に車を無断駐車しているとあっという間に違反シールを貼られます。

東京の場合、どのような立地の場所であっても、大抵は付近に駐車場が用意されていますので、車を離れる際には公道に無断駐車をするのだけは絶対にやめておき、60分500円とかの駐車場であっても10000円以上の反則金を払うよりは全然安くつきます。

 

 

世界一高い駐車場は日本の公道で無断駐車をした際の反則金。

 

東京の駐車場は渋谷の一等地等では10分100円って駐車場もありますので、大変高い金額設定になっているように感じるかもしれませんが、数分間車を公道に停車してその辺でブラブラしていると、いつの間にか車のフロントガラスにステッカーを貼られます。

その時の駐車料金は10分間位で10000円から15000円の金額になりますので、どれ位の高額な駐車料金になっているのかが金額にしたらすぐに分かりますから、少しだけなら良いだろうと思って気軽に公道に車を駐車してその場を離れないようにしましょう。

また、無断駐車のステッカーをフロントガラスに貼られた場合、反則金が大変高額になるだけではなくて免許の違反点数も加算されてしまい、ゴールド免許を持っている人なら、次回更新時からブルー免許になってしまい保険料も割増になる恐れもあります。

スポンサードリンク


 

 

東京にはコインパーキングが大変多いので不思議に思った?

 

東京にはどこに行っても大抵はコインパーキングがありますので、公道に車を無断駐車しないといけない理由はありませんから、車を保管する際には必ずコインパーキング等を付近で確認して、公道ではなくてコインパーキングなどの駐車場を利用しましょう。

道路にも東京都が運営している駐車場が沢山ありますので、それを利用するかコインパーキングを利用すれば、無断駐車で摘発がされることもありませんし、いつも利用している人も多いと思いますけど、やたらコインパーキングが多いことに気がつきます。

それで、コインパーキングがやたら多い事を不思議に思った人はなんで東京にこれほど多いのか?と疑問に思うかもしれませんが、実は東京のコインパーキングの多くが、かつてのバブル時代に地上げをしていた際の残骸ですから、意外な土地の有効活用です。

 

 

東京の違法駐車の通報は地元の人が激怒して通報している事が多い。

 

地方なら自宅の目の前の道路に数日間無断駐車をしていても、警察も来ることなく堂々と駐車している人も多いのですが、東京の場合は10分でも無断駐車をしているとすぐに警察や緑色の服の人たちがやってきて、無断駐車としてステッカーを貼られます。

ですから、東京では違法駐車についてすぐに摘発される恐れが大変高いので、一般常識がある人の殆どは、近くに必ずあるコインパーキング等を利用するのがおすすめになるのですが、無断駐車を摘発される主な原因は付近の住民の通報が殆どになります。

東京では人口密度が高く自分の自宅の付近で無断駐車をしている車を見れば激怒をしてしまい、すぐに110番をする人も多くて、それで直ぐに警察が取締にやってきますし、緑色の服の人は朝から夜くらいまで常に巡回しているので、無断駐車は止めましょう。

東京は再開発されたタワーマンションも大変多く、ご近所付き合いが殆どありませんので、付近の道路に無断駐車をしている車を見かけると兎に角許せん!って人が多く、地方のようにご近所さんのご友人だからって感じで大目に見てもらえませんからね。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme