一括査定の際に買取業者と交渉をする程高く売れない理由

最近、個人で車を高く売る方法として以前から当たり前のように行われていたディーラーに下取りを出したり、中古車販売店に持ち込んで査定を行ったりするのではなく、インターネット上で一括査定のサイトに登録をして車を売却する人が増えています。

一括査定を利用する人が増えてきている要因としては誰でも簡単に利用できることやインターネットがあればどこからでも利用できること、個人で車の売却の知識がない人であれば最も高く売る方法として最適な売却方法になりますので大人気になっています。

そこで、一括査定を利用してみると、いきなり登録から5分位で買取業者から電話での連絡が沢山くるので、それに驚いてしまってネットで一括査定についてよく調べてみると、買取業者はお金を払って情報を買っているので、当然必死で営業をしてきます。

その際に買取業者とは価格交渉をしたほうが良いと書かれているブログやサイトが沢山ありますので、それを見て確かに買取業者と価格交渉をすれば高く売れるだろうと勘違いする人がいるんですけど、これを素人が知識もないのにやってしまうのはNGです。

 

 

素人が一括査定で買取業者相手に価格交渉をするのがNGな理由。

 

安易に一括査定のブログやサイトを見てしまい業者との価格交渉を進めている話を真に受けてしまって素人が買取業者相手に価格交渉を行った場合、大抵の場合で本来売れるべき価格よりも安い価格で売却してしまう事になりますのでやらない方がよいのです。

その理由としては、相手はプロの買取業者であり、どのような目的で車の査定をするために、査定士を出張させるコストをかけて車の査定をしているかを考えればよく分かるのですが、買い取り業者は一円でも安く車を買い取ろうとしているからになります。

一括査定は高く車を売却できると言っても、それはあくまで個人がディーラーに下取りに出す場合との価格の比較であり、業者が中古車を仕入れる際に利用している中古車オークション相場よりも高い金額で中古車を個人から買い取ることは絶対にありません。

スポンサードリンク




また、買い取り業者は毎日のように車の査定を行い、少しでも安く購入する為の交渉力が身についているプロの営業トークと経験を持っている相手になりますので、そのような相手に全くの素人がネットで得た中途半端な知識を得て交渉するとどうなるのか?

 

 

経験豊富な買取業者に下手に交渉をすると逆に安く買い叩かれます。

 

これがお互いにプロの車を扱う専門業者同士の売買でしたら、お互いに中古車オークション相場を知っていますし、その車がどれくらいの利益になるのかも分かっていますから、交渉をしたりしても逆に安く買い叩かれることは殆どありません。

これが一括査定を利用している一般の人と、中古車オークション価格の相場も知っていて、何度も買い取りをしている経験豊富な買取専門のプロの買取業者同士の交渉になってしまうと、一般の人がどのような対応をしても必ずいいようにあしらわれます。

その為、下手に価格交渉をしてしまうと、相手の営業トークに引き込まれてしまって、本来はもっと高くれる筈の車を、かなり安い金額で売却してしまいかねませんし、相手の買取業者はこれまで似たような交渉を何度もされている経験があるのが普通です。

 

 

買取価格交渉をするなら最後の段階で全ての見積もりが終わった後。

 

そのような相手に一般の人がネットで一括査定を使う際には、価格交渉をした方が良いと書かれていたので、もうちょっと高く買ってくれるように交渉をしてみようか?と思って、ついついなれないことをやってしまうと、当然相手のペースに引き込まれます。

買取業者と価格交渉をしても良いのですが、それは複数の買い取り業者から何社からも一括査定で見積もりを取り、その後に最終的に決めた価格が高い金額を提示してきた業者をピックアップして、その時点で交渉をするのであれば問題はありません。

ですから、いきなり価格交渉をするような無謀な対応をしてしまうと、買い取り業者の方は、また素人がネットで調べた知識で交渉をしているので、これなら安く買えるな?と認識してしまい、相手のペースでは買取査定が進んでいきますので要注意ですね。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク