解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

交通事故を起こした事故車を売却する事は出来るのか?

車を購入して運転をしていると避けて通れないのが交通事故であり、私も一度だけ廃車にするような大きな事故を起こしたことがありますからあまり大きな声で話すことも出来ないんですけど、廃車にする交通事故を起こした際のショックはとても大きいです。

私が交通事故を起こした際には、フレームが大きく歪んでいた為、そのまま廃車にすることになったんですけど、当時は車についてよく知らなかったので、事故車でも高く売れるスポーツカーだったんですけど、そのまま廃車費用を払って処分しました。

事故車の場合、普通のセダンとかの古い車でも廃車費用無しで最近は買取をしてくれる廃車査定専門業者が結構増えてきていて、連絡をすれば廃車の保管場所までローダーで引き取りに来てくれるんですけど、そんなこと全く知りませんでしたからね。

 

 

事故車でもスポーツカー系は高く売れることを知っておきましょう。

 

ついでに言えば、中古市場で需要があるスポーツカーのような中古車の場合は、エンジンやミッション等の部品、エンジン周りの部品、社外品のエキゾーストマニホールドやマフラーなどが大変高く売れるので、そのまま廃車にしたのが惜しまれます。

廃車を引き取る業者から、廃車費用が掛かると言われたら、何も知らないとそのまま言われるままの金額を支払ってしまうのが普通ですし、精神的に相当な動揺が発生しているため、自分で何かを考えるとかって気力も全く無いですからね・・・。

これも、交通事故を起こした際に、正しい対処方法を知っているか知らないかだけの話になりますので、単純に当時の私が何も知らなかっただけなんですけど、交通事故を起こして廃車が決まった車でも、上手くやればお金になることを知っておくと便利です。

 

 

事故を起こして廃車になる車は廃車買取業者に売却してもよいのか?

 

交通事故を起こした車を査定して買取ますって感じの買取専門業者も増えてきていますが、交通事故を起こしたからといって、必ず車を売却できる訳ではありませんので、自分で処分できる事故車なのかどうかを必ず確認しないといけません。

スポンサードリンク




事故車で廃車が確定している車を売却できないケースというのは車両保険に加入していて保険会社の支払が決定している場合であり、この場合は車の所有権が保険会社に移行する為、車の処分はもとよりパーツを取り外すなどの行為もやってはいけません。

一般車両保険でしたらどのような交通事故であっても、保険が適用されますので、間違いなく保険会社に車の所有権が移行しているのですけど、問題はエコノミー車両保険であり、私の場合もそうだったんですけど、自損事故の場合は保険金は出ません・・・。

エコノミー車両保険は初心者である程、お勧めすることが出来ませんので、最初の市ね感だけでも良いので車を購入した場合は一般の車両保険に加入するようにしておき、私のように悲惨な結果にならないように注意しておいた方が無難といえます。

 

 

売却して良い事故車であれば専門業者で査定をすると費用が0円。

 

保険会社の所有になっていない事故車でしたら、どうしようと所有者の自由なので、中古市場で需要がありそうなスポーツカーや4WD等の車の場合、そのままお金を払って廃車にするのは大変もったいないと言えますし、その後を考えてみてください。

廃車を引き取る業者は廃車や解体に関するプロですから、高く売れる事故車をお金を取って引き取った後に、そのまま同時のルートで売却をすればそれなりのお金になりますから、結局何も知らない人ほど損をする、昔の私と同じ道を歩むことになります。

だったら最初から、事故車を買い取りしてくれる専門業者に査定を出してみて、一番高く買ってくれる業者に買取を依頼しておいたほうが、余計ない費用がかからないだけではなくて、更にはある程度の価格で売却できますので、最大限のメリットがあります。

とても単純な仕組みですが、これを知っていると知らないでは、事故車の処理が全然違ってきますので憶えておいほうが良いのですけど、出来れば普段から安全運転に心がけておき、事故を起こさいないように車を運転していくのが最良の判断です。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme