解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

スマホのナビアプリよりもカーナビをお勧めする理由

ここ最近は、iPhone等のスマートフォンの進化が大変凄まじくて、現在の最新機種は大変高い性能になっていて、それに合わせて多くのアプリも発売されていますので、カーライフに適したカーナビアプリも色々な会社から公開されています。

スマートフォン用の初期の頃のカーナビアプリはお世辞にも良いとはいえない性能だったんですけど、現在は無料のヤフーカーナビであっても、十分過ぎる位のナビ性能を持ってきていますので、これがあれば正直言ってカーナビは要らない時代になりました。

ただ、スマートフォンやタブレットがあれば、カーナビは本当にいらないのか?、と言えば、実際には車に固定されたカーナビがあったほうが便利なので、カーナビが全くいらない訳ではないのですが、カーナビアプリがあれば何とかなるのも事実です。

 

 

車に固定されたカーナビがあったほうが良い理由について。

 

これだけ無料のスマートフォン用のナビアプリが沢山出てくると、車に固定されたカーナビには何のメリットもないように感じるかもしれませんけど、実際にナビとして使う分には地図が古くても更新費用が高くてもカーナビのほうが便利に使えます。

その理由としては、スマートフォンやタブレットを使ったナビアプリの場合、車にスマートフォンやタブレットを固定するホルダーを取り付けないといけないことや、毎回そこに固定するのが面倒なことが最大の理由であり、バッテリーの不安もあります。

その面倒な部分が気にならない人であれば、タブレットのナビアプリを使えば、無料で地図も最新のものに更新されますし、渋滞情報も無料で使えますし、操作方法も簡単なので便利なんですけど、頻繁に車を使う人はそれが面倒な人も多いのです。

 

 

スマートフォンやタブレットのナビは毎回取り外すのが面倒です。

 

また、車を離れる際にはスマートフォンやタブレットを車内に放置しておくと、車上荒らしに狙われてしまう恐れもありますし、暑いときには車内の温度が異常に高くなり、最悪はスマートフォンやタブレットが壊れてしまうこともない訳ではありません。

スポンサードリンク




その点、車に固定するカーナビは電源の心配もいりませんし、車のフロントパネル内に固定されているため、ホルダーも必要なく邪魔にもならない事もあり、スマートに車でナビを使えますし、そもそもナビは目的の場所に誘導するためのものですから、利用できればそれだけで良いのです。

スマートフォンやタブレットでナビを長時間使っているとわかりますけど、夏場になると極端に本体温度が高くなり、その状態で常にバッテリーを充電しながらが使い続けるのも正直言ってバッテリーにはあまり良くない状況です。

 

 

お金に余裕があるなら専用のカーナビを買いましょう。

 

確かにスマートフォンやタブレットがあれば、その辺のカーナビよりも性能が良くて、常に最新の地図を使ってネットに接続しながらナビを利用できますんで、便利といえば便利なんですけど、お金に余裕があればカーナビを購入しておくと便利です。

別に最新のカーナビではなくて2,3年前の古い中古でもいいんですけど、やはりバッテリーの心配がなくて、毎回取り外しをしなくていいカーナビが車についていると何かと便利なので、単純に道案内だけしてくれればよい感覚で構いません。

車にカーナビを取り付けるのは面倒なビーコンや車速の設定などもしないといけないことや、お気に入りのカーオーディオを取り外さないといけなくなりますので、それが嫌な人であれば、スマートフォンやタブレットのナビアプリを使う感じでしょうか?

私の場合は、2スロットを専有するカーナビは本体に取り付けをせずに、1スロットのUSBのカーオディオと1スロットの小物入れをセットしていて、2台のタブレットを使って車でのナビに使用していますが、色々と使ってみるのは有りですね。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme