解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

ホンダ・フィットの中古車を高く売る方法と一括査定

ホンダのフィットと言えば、トヨタのヴィッツと人気を二分するくらいの大変有名な女性にも人気のコンパクトカーになりますので、日本中、何処に行っても沢山走っている光景を見ることが出来るくらい多くのフィットを所有している方がいらっしゃいます。

その為、ホンダのフィットの中古車を高く売るためにはなるべくモデルチェンジをする前に売るか、走行距離が少ない間に売らないと、売却価格に期待ができない事が多く、10年以上前のフィットの場合は本体価格が1円とか1000円とかで売られています。

車が1円で売られている事自体が信じられないかもしれませんが、車検切れの10年落ちのフィットの場合、走行距離も10万キロ近いことや既に型落ちの車であることから、本体は無料で販売して車検費用や整備費用で利益を出すしかなのが現状なのです。

毎年、多くのフィットの新車が市場に出ている訳ですから、古いフィットの価値は毎年下がっていく一方ですので、フィットの中古車を高く売りたい場合は、早めに一括査定で査定行い、一番高く買取価格を提示した買取業者に売るのが一番高く売れます。

 

 

フィットのように市場に沢山出回っている車は早めに売るべきです。

 

同じホンダの車でもインテグラタイプRとかシビックタイプR、NSX-R等は10年落ち、20年落ちでも殆ど価格が下がらないとか、逆に値段が数倍になって中古車市場で流通している事も多いんですけど、残念ながらフィットには希少性が全くありません。

価格も安くて車自体も特別な高性能と言ったタイプRのような付加価値がついていないフィットの場合、高く売る方法は兎に角、売りたいと思ったら型落ちする前、走行距離が増える前に売却することであり、時間が経過したら一気に価値が暴落します。

これについては、市場原理に基づき、大量に出回っている特徴がない扱いやすい車ということで、高い値段をつけても誰も見向きもしないからですから、今後もフィットの中古車が10年後、20年後にNSX-Rのように数倍に値上がりすることはないでしょう。

売りたくなったら早く売却することこそがフィットを高く売る方法になります。

スポンサードリンク




 

 

希少性が高いフィットのMTなら個人売買で高く売れる場合があります。

 

私の友人でもホンダ・フィットのMT車を所有している人がいるんですが、フィットと言えば、オートマの需要が圧倒的に多くて、中古車市場でもオートマしか見当たりませんので、MTなんかあるのか?、と疑問に思う人もいるかもしれませんが、あります。

フィットのMT自体相当珍しくて、ディーラーの下取りや一括査定で中古車買取業者に査定を出した場合、オートマよりも大幅に安い査定しかつかないことが多いんですが、MTのフィットは個人売買ならかなりの価格で売却できる場合があります。

フィットを使ったローカルなレースなどもありますしMTの車を好む人は極端にオートマを嫌う傾向にありますので、そういったMTをさあしている人であれば、MTのフィットを中古車市場の相場よりもかなり高く買ってくれますので、個人売買がお勧めです。

ただ、中古市場でMTのフィットを入手するのは相当難しく、オーナーは新車で購入してから潰すまで乗るつもりの人が多く、私の友人もアメリカに移住しているにも関わらず、実家にこのフィットをおいたままにしていますので、相当レアな車ですね。

 

 

ホンダ・フィットの中古車を高く売るなら一括査定は効果的です。

 

フィットの中古車を高く売りたい場合は、希少性があるMTのモデルであれば、個人売買で売るのが最も高く売れるですけど、一般的に流通しているオートマの場合は、一括査定で複数の業者に見積もりを取るのが最も効果的であり、一括査定が大変有効です。

希少性がないフィットの場合は、年式が新しいほど、現在の新型モデルであるほど、走行距離が少ないほど高く売却できますし、専門店に持っていけば高くれるとか、個人売買で高く売れる要素がありませんので、一括査定で早めに見積もりを取ります。

フィットの場合は、特に外装に傷がないとか、車内が極端に汚れている場合、事故車である場合を除き、減価償却に合わせて買取相場も変更していきますので、フィットを所有してる方でオートマの車であるなら、売りたいと思ったら一括査定を行いましょう。

私がお世話になっている、チューニングプロショップなんかは、代車で使っている型落ちのフィットであれば無料で差し上げますよと普通に連絡してきているくらいなので、新型が出る前に売り逃げするくらいで、早々に一括査定を行えば高く売れるでしょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme