解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

車でお金や乗ったまま融資を利用するなら一括査定で売却

車を運転していると、結構田舎で良く見かけるのが車でお金とか乗ったまま融資という立て看板であり、ピンクなどの原色の背景でやたら目立つ捨て看板であることが多くて大抵は携帯番号だけが記載されていて、お金を貸してくれる業者であると分かります。

急いでまとまったお金が必要な場合でお金に切羽詰まっている場合は、この、車でお金とか乗ったまま融資と勧誘されているお金を貸してくれそうな金融業者に思わず電話をしてしまそうになるかもしれませんが、絶対に電話をして連絡をしてはいけません。

車でお金とか乗ったまま融資という金融業者に連絡をすると、すぐに電話がつながり指定場所まで車に乗ってくるように指示されることが多くて、その際には車の名義人が誰になっているのかを必ず確認されますので、自分名義ならそのまま指示が続きます。

それから指定された場所に車に乗って行くと、車検証の確認をされて、いったんカードでお金とか乗ったまま融資と看板で宣伝をしていた業者に車を名義変更する形になり、後はその車のローンを支払うような形で融資されることが殆どになります。

 

 

車でお金や乗ったまま融資の仕組みは実はとても簡単なぼったくり。

 

これがどのような仕組みかといえば、自分の車を一旦、車でお金の金融業者に売却をした形になり、車検証の名義が金融業者に変わった状態でその車を自分が購入してローンを支払うといった形式で、毎月の返済と金利を支払う状態になります。

更には、手数料の名目で結構な金額を追加で請求されることが殆どなので、結局、支払い金額を計算していれば、車を格安で売却してしまった状態で、更には金利までも法定利息の限界まで支払わされるといった、全くメリットがない状態になるのです。

車でお金の金融業者は良いことしか話してきませんが、こんな効率の悪い資金調達方法では車を格安で他人に売却をして高額な手数料を支払い、毎月の元本返済と金利の返済を永遠とやり続けることになることを知っていれば、利用する理由自体がありません。

スポンサードリンク




このような効率の悪い方法で車を売却して、金利や元本を支払い、高額な手数料を支払うくらいなら、最初から一括査定で車をできる限り高く売却をしておいたほうが全然メリットがありますので、車でお金や乗ったまま融資の利用は絶対にやめましょう。

 

 

どうしても車でお金を用意したいのであれば一括査定を使いましょう。

 

車の一括査定をした場合も絶対にトラブルがない訳ではありませんが、それでもカードでお金や乗ったまま融資の金融業者を利用するよりは全然、安全ですし、トータル的な金額も高くなることが殆どですから、最初から一括査定を使ったほうが良いのです。

一括査定の方法は簡単で「かんたん車査定ガイド」のような査定サイトで指定された車の情報等を入力するだけですから、数分間で完了しますし、ネットさえできれば、どこにいても対応可能ですから車でお金や乗ったまま融資よりも全然メリットがあります。

できれば、今の車に乗ったままお金を用意したい気持ちがあるのもわからないではないのですが、現実問題としてある程度のお金が必要な場合は自分の資産を切り離さないといけない訳ですから、一旦車を手放すにしろ何も悪いことではありません。

手放した車に関しては、またお金を貯めればいつでも同じ車種が購入できる訳ですから、別にそれほど重大な問題ではなくて、自分の車を売ってお金を作らないといけないといったプライドの問題になるのでしょうけど、名義変更している時点で無意味です。

車の名義変更前提で多額の手数料を請求されて、それで安く買い叩かれて、高雅な金利を払い続けるのであれば、最初から一括査定を可能な限り行い、一番高く車を買い取ってくれる買取業者に売却をしておいたほうが全然メリットがある訳です。

一括査定は料金も無料ですし、カーセンサーやズバットなどを利用してみればわかりますが、登録にもそれほど時間がかかりませんので、必要であればお手元の車がいくらくらいで売れるのかを買取相場確認して、納得したら売却をすればよいでしょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme