解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

メタルクラッチ装着の中古車を初心者は購入しない事

中古車の場合、完全に純正パーツのみで構成されている車はスポーツカーになるほど少なくなり、中には殆ど純正の原形を保っていないような改造がされている中古車が出回っていて販売店側も改造多数であることを大々的にアピールしていることがあります。

実際、この車って見たことがないと思ってよく調べてみると、ベースがRX7であったり、マツダのロードスターであったりするんですけど、ボディの殆どを社外品に変更しているため、一見して何の車なのか分からないことが結構あるものです。

ただ、ボディーの改造でしたら一目見ればそれが分かるんですけど、それ以外のパーツの改造をしている場合、実際に運転しないと分からないことが多いんですけど、例えばファイナルギアの変更やサスペンションに変更などですね。

 

 

中古車を購入する際にはクラッチの種類を必ず確認します。

 

そのような見た目では分からないパーツの改造をしている場合、特に注意をするのがクラッチの改造であり、改造と言っても単に別のパーツを付け替えているだけなんですけど、クラッチに関しては常に運転に関わるパーツになるので、特に重要なのです。

運転免許取りたての初心者の場合、教習所の車の運転しかやったことがない人も多いですから、クラッチ操作となると教習所の車を運転するようなものだと思われるかもしれませんが、教習所の車のクラッチは相当運転がし易い仕様になっているのが普通です。

その為、一部の運転が大変やりにくくなるクラッチは止めたほうが良い場合がほとんどですので、今回はスポーツカーの中古車でよく見かけるメタルクラッチについてご説明していきたいと思います。

 

 

メタルクラッチ装着の中古車を初心者は買ってはいけません。

 

スポーツカーでかなりの改造がされている中古車に多いんですけど、クラッチを高額なメタルクラッチに変更している状態で中古車販売店に並んでいるスポーツカーがあり、そのクラッチの定価が20万円とか書かれいると大変オトクに感じることがあります。

スポンサードリンク




また、初心者の人はメタルクラッチと聞いても、それが何のことなのか良くわからない人が多いですから、値段が高いクラッチはメタルクラッチって名称なのか・・・、と初心者だった頃の私のように勝手に判断をしてしまう人もいるはずです。

それで、その中古車のデザインが良かったので車に詳しい後輩たちに相談してみると、全員が口を揃えてこの車はメタルクラッチなので絶対にやめたほうが良いと回答していましたので、なぜ?なのかを聞くと、どうやら半クラッチが出来ないとのことでした。

教習所で習っていた半クラッチが出来ないクラッチがメタルクラッチになりますので、初心者には扱いにくくて、運転がうまくない人が利用すると耐久性も相当悪いらしいくて、クラッチとしての性能はよくても初心者向けではないと言った話ですね。

 

 

メタルクラッチの車を初心者に運転させるとどうなる?

 

この時はメタルクラッチは半クラッチが出来ない車だと思っていたんですが、その後車にかなり詳しくなり自分の車にメタルクラッチを取り付けたみたら、大変運転はシビアになるんですけど、半クラッチ操作ができないわけでもないことが分かります。

ただし、初心者には絶対におすすめできないクラッチであることはすぐにわかりましたので、当時、素人だった私に注意をしてくれた後輩たちにはとても感謝をしています。

試しに、免許取りたての初心者の人に、私のメタルクラッチを装着している車を運転したもらったんですけど、まともに発進することも出来なくて、何度もエンストをしてしまって普通に運転ができず、公道ではなくて、埠頭に行って運転をすることになります。

そこで運転をしてもらった感じでは、こんな車で普通に運転なんか無理ですと話していましたから、やはり初心者の人にメタルクラッチの車はお勧めできないようです。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme