解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

一括査定で車を高く売るならアルミホイールの修理は効果的?

車を高く売る方法として、最近広まりつつあるのがカーセンサー等の一括査定の大手のサイトを利用して複数の買取業者から査定を取る方法であり、この方法を使えば車に詳しくない人でも誰でもディーラーに下取りに出すよりも高く売ることが出来ます。

憶えておいてほしいのは、一括査定が最も高く車を売る方法ではなくて、誰でも利用できる方法しては車を高く売る方法であり、最も車を高く売る方法は個人で直接買い手に売却をする方法なのですが、これは若干難しい事があり車の知識も必要になります。

現状では一括査定を利用している人は10%以下らしくて、殆どがディーラーに下取りに出して車を売却しているようなので、車を高く売るなどよりも乗り換えの手間暇や利便性を考えると、一括査定よりもディーラーでの下取りを選ぶ人も多いのでしょう。

 

 

一括査定は誰でも利用できるけどその分手間暇はかかります。

 

誰でもなるべく高く車を売る方法として、最近は多くの人が利用している一括査定については、誰でも簡単に利用できて、車をなるべく高く売ることが出来る特徴があるのですが、その場合は複数の買取業者から査定を受けることになるので若干面倒です。

一括査定の場合、ネットで登録をするまでは簡単で5分から10分位ですべての作業が完了するんですけど、そこから先の実際の車の査定については、買取業者から査定士が直接自宅までやってきてから30分ほどの時間をかけてじっくりと査定を行います。

査定を行う際には、年式やグレード等を確認して中古車オークション相場の価格も参考にしつつ、車の外装の傷や内装の傷、使用感等を合わせて査定していき、それらを支払える買取価格からマイナスしていくことにより、最終的な買取金額が提示されます。

 

 

一括査定で車を高く売るならアルミホイールを修理すると効果的?

 

車の査定をする際に、重要なのが車の外装の傷になるんですけど、その際には傷があると査定が下がりますので出来れば傷がない方が良いのですが、余程大きな傷でもない限りはそこまで査定金額に関わることもないので殆どの場合で査定前の修理はしません。

スポンサードリンク




何故なら、車の板金修理はパネル一枚で5万円の世界ですので、板金修理をしてから査定をするとその修理代がかさんでしまい査定時にマイナスにされる金額よりも大幅に修理代のほうが高くなってしまうこともあり、あえて修理はしていない人が多いのです。

しかし、アルミホイールの修理は修理代が2万円前後から行えることもあり、状況により修理をしておいてピカピカにしておいたほうが査定金額が高くなることもありますので状況次第ではアルミホイールの修理をしておいたほうが高く売れる場合があります。

 

 

高額なアルミホイールを取り付けている車なら査定額が高くなる。

 

車本体の板金とは違いアルミホイールの修理はそれ程費用がかかるものではなくて、見た目も大変綺麗に補修されますのでプロが見ても補修をしているのかどうかが分からないこともあり状況次第では一括査定前にアルミホイールの修理をしておくとお得です。

ただし、アルミホイールの補修も1本2万円くらいの費用がかかりますので、アルミホイール自体が高額なブランドの有名なパーツであり、車そのものの中古車相場が高い金額に設定されている状態でなければ、アルミホイールの修理をすると赤字になります。

その為、すべての車のアルミホイールの傷を綺麗に修理してピカピカにしておいたほうが良いと言った訳ではなくて、アルミホイールを修理することにより高く売れる車とアルミホイールある必要がありますので、一括査定前に確認をしておくと便利です。

BBSやRAYS等の有名なアルミホイールの場合、1本が10万円以上することもザラであり、中古車相場でも大変高い金額で取引されていますので、純正でそれらのアルミホイールの設定がある中古車の場合はアルミホイールの修理をしておくのもお勧めです。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme