初めて購入する車にスポーツカーをお勧めたい人

教習所を卒業して自動車普通免許を取得したあとには、最大の楽しみである車を購入するイベントが待っているわけですが、ここで、初心者が車を購入する際には中古車が良いよと言ったアドバイスを車を所有している周囲からよく言われる事が殆どです。

しかし、初心者の方は車にあまり詳しくないため、周囲からハチロクとかFDとか言われても、全く意味が分からず、どの中古車を買えばよいのか悩むことになりますし、私も最初は意味が全くわからなかったので、特殊な名称の理解に苦労したものです。

もし、最初から心に決めている具体的な車がある場合は、そうでないのでしょうけど、いざ免許を取得してみたものの、特にこれと言って欲しい車もないため、果たしてどの中古車を買えばよいかと車屋に出かけて色々と見ていると色々な車が売られています。

 

 

カーディーラーに行って並んだ車を見ると目立つ車に目が止まります。

 

そこで、とりあえず近くの国道沿いで営業をしているディーラーに行ってみて、ブース内で展示されている車を色々と見ていると、ちょっと丸い感じで見た目がお洒落なスポーツカーもいいんじゃないかな?と、直感で思ってしまう人もいるわけです。

実際に私も免許取りたてで車のことが良く分からない時はそうでした。

通常、スポーツカーというのは加速速度が早く車高も低めで車内も狭くてエンジン音もうるさく、ミラーなどの後方視界も悪いことが大半なので、初心者の人にはあまり向いていないとされることが多いのですが、実際にはどうなのでしょうか?

 

 

実は初めて購入する車はスポーツカーが結構お勧めなのです。

 

意外な話かもしれませんが、免許取りたての人がはじめて購入する車がある場合、普通のセダンなどよりもハンドリングの優れたスポーツカーは結構お勧めになります。

もちろん、スポーツカーと言っても色々と種類があり、上にはフェラーリ430やポルシェ911GT2 のような数千万円の価格帯で400馬力を超える高性能なスポーツカーもありますが、それらではなくて、国産の中古で100万円以下のスポーツカーのことです。

スポンサードリンク




スポーツカーは一般的にハンドルの遊びが少なくて、車種によって異なりますが、アクセルペダルなどのレスポンスもリニアな事が多く、ドライバーの意のままに操れる仕様になっている事が多い為、初心者の方の運転の練習には本当に最適なのです。

早い話が運転がうまくなるには、最初からスポーツカーが最適であるというとです。

普通の車はATばかりになってしまっていますが、スポーツカーの場合、今でも中古市場ではMTが人気であり、AT限定の免許の方は運転が出来ませんが、MTが運転できる免許の方はMTのスポーツカーの運転をしておいたほうが、より車の運転に慣れることになります。

 

 

車を道具として割り切っている人にはスポーツカーは向いていません。

 

ただし、車の運転なんかどうでもいいとか、車について詳しくなる必要がなく、単に道具として車を購入する人の場合は、スポーツカーではなくてフィットやビッツなどのハンドルやペダルに遊びが多いコンパクトカーを購入されたほうが適切です。

スポーツカーを購入したほうが良い人は、運転がうまくなりたい人、車のことに詳しくなりたい人、そう言った考えの人であれば、初心者の人こそスポーツカーを購入するべきだと思いますし、私もはじめて購入した車はFRのスポーツカーでした。

スポーツカーの場合、アクセルがリニアにエンジンの加速とつながっていることが多いため、間違って急激にアクセルを踏んでしまうとあっと今にホイルスピンなどをしてしまうこともありますが、それらは普段からの運転の練習で回避できます。

初めて購入する車にスポーツカーが適切かどうかについては、以上をご覧になって判断してみて下さい。多分、最初にスポーツカーを購入した人はその後も、何度でも似たような車ばかりに乗ることになるでしょうし、現在の私がそうなっています・・・。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク