解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

運転免許の取得|自動車教習所に必ず行く必要がある?

自動車の運転免許を取得する場合、一般的には自動車教習所に通ってそこで標識を学んだり車の運転方法を憶えたりしてから、その後にまるばつ方式の簡単な筆記試験を受けて、最終的に実際の道路で運転をする試験を合格しないと免許が取得できません。

この工程において、筆記試験に落ちてしまうと再試験になり、実技の運転試験に落ちてしまうと、何度も追加の料金を支払って実技試験を行うことになりますので、教習所からいち早く卒業するためには、筆記試験と実技試験を1回で合格することになります。

ただし、それでも大体1ヶ月位は自動車教習所に通って試験をしないといけない事が多くて、時間が取れない人や、連続して教習所に通えない人など、もう少し早く取得する方法はないのか?、自動車教習所に通わずに免許が取得できないのか?と考える人も出てくるわけです。

 

 

自動車教習所に通わなくても免許を取得することは可能です。

 

恐らく、自動車教習所に通った際に真っ先に教官から説明されると思うんですけど、実は自動車教習所に通わなくても免許を取得する方法があり、それは免許センターに直接出向いて実技試験を受け合格すれば、教習所に通わなくても良いと話があるはずです。

ただし、この実技試験はまだ免許を持っていない初心者では絶対に合格できない試験であるから、皆さんはこうやって教習所で免許を取得するために、お金と時間を使って学ぶことになるのです、このような感じで大抵は説明が行われるものなのです。

スポンサードリンク




子供の頃からサーキットでカートをやっているとか、ポルシェのカレラカップ等でプロのレーシングドライバーになるための英才教育を受けているとか、中学生からハチロクにのって豆腐を配達しているような人でしたら別でしょうけど、普通の人はまず免許センターで直接試験を受けても確実に落ちてしまうといった話ですね。

 

 

自動車教習所に通う際は仕事のスケジュールを調整します。

 

早い人であれば、高校生になった18歳の時に地元の自動車教習所に通って、運転免許を取得している人も沢山いらっしゃるんですけど、その年齢の時は大学受験をしないといけない人も多く、免許は大学に入学後、もしくは社会人になってから取得する人も多いと思います。

ただ、初心者がいきなり免許センターにいって実技試験を受けたとしても、100%に近い確率で不合格になるのが分かっている訳ですから、現実問題としては、必ず自動車教習所に通って免許を取得しなければなりません。

ですから、運転免許を取得する場合、自動車教習所に通う必要があるのか?、と質問された場合は、別に教習所に通わなくても免許を取得することは可能であっても、実際には必ず通う必要があるため、その時間調整をしないといけないことになります。

忙しいから免許が取得できない、時間がない、と言った理由をいくら本人が主張していても、その状態で免許が取得できることはありませんので、必ず本人が免許の取得をするために教習所へ通う必要がある事を考えると、必然的にどうするべきなのか答えが出てくるかと思います。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme