解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

運転免許の取得を合宿で行えば費用が安くなる理由

公道で車の運転を行う場合、必ず運転免許証が必要になりますので、皆さん運転免許を取得するために、自動車教習所に一定期間通うことになる訳なんですけど、その際には個人で地元の教習所に出向いて契約をするのが普通です。

その場合は費用が25万円から30万円位必要になり、日数も1ヶ月位掛かることが多く、かつての時代の若い人たちは高校3年になった夏休みを使って自動車教習所に通っていたものですが、最近では安く短期間で免許を取ることも出来るようになりました。

これにはインターネットの普及、若い世代の人口の激減なども深く関わってきており、単純言えば、自動車教習所を利用する人たちが確実に減ってきている為、自動車教習所が生き残りをかけて、免許を取りたい人を営業し始めたことがきっかけです。

 

 

平成になって免許を取得する人が激減した結果。

 

昭和の時代は、何もしなくても地元の自動車教習所に通う人が大変多く、若い人の数も人口が多かったので特に問題にはならなかったのでしょうけど、平成になってからは若い人の人口が半分以下になってしまった為、自動車教習所の経営的な問題が発生します。

また、昭和の時代でしたらメディなどが若い人に対して、車を無理をしてでも購入しないといけないようなステマを散々行ってきたこともあり、その結果、インターネットで真実が多く知られるようになると、メディアの影響力が弱くなった要因もあります。

日本全国で運転免許証を取得する人の数は、限られているため、その中の顧客をどうやったら自分たちの教習所の通ってもらえるのか、何もしなくてもお客さんがやってくる時代ではなくなった為、それを考えない自動車教習所は閉鎖するしかありません。

実際に、自動車教習所の経営はどんどん苦しくなってくるのは時間の問題であり、今後、若い世代の人口が急激に増えていく社会的要因もありませんので、どうにかしてお客さんを呼び込むためにネットを使って営業をすることになるのは当然の流れですね。

 

 

自動車教習所の経営とホテル経営の共通点。

 

昭和の時代のように、何もしなくても態度が悪くても、幾らでもお客さんが来ていた自動車教習所だったんですけど、平成以降になるとそのような殿様商売では経営が成り立たなくなってしまい、インターネットを使って新しい営業を行うことになります。

スポンサードリンク




その一つが合宿と行って、地元のホテルや旅館などと提携をして短期間で多くの若い人たちをお客さんとして呼び込む方法であり、合宿で免許を取ると短期間で価格が安くて、色々な付加価値が提供できるため、双方にメリットが発生します。

この合宿で費用が安くなり、旅館などに宿泊しながら短期間で免許を取得出来るしくみについては、レストランの経営と大変良く似ていて、短期間で多くの人を呼び込むことにより、回転率を高めて売上を上げる方法になります。

その為、自動車教習所としても、一人あたりの単価は下がってしまいますけど、その分多くの人を安定して呼び込むことができれば、どのみち空席だった席にお客さんが座ってくれるので、結果的に売上につながりますし、旅館やホテルも同じです。

この類のサービス業の場合、空席率と言って、ホテルの部屋が余っている状態、自動右車教習所のキャパを大きく下回っている状態が発生するのが最もだめな状態であり、それが埋まっているのであれば、多少の費用を下げても全然メリットが有るのです。

 

 

インターネットで合宿参加者を集める業者が一番強い。

 

合宿をすると行っても、自動右車教習所単体でそのような営業が出来るわけもなくて、大抵これには専門の仲介業者が絡んでいて、それで専門技術で検索エンジンから多くの合宿参加者を集めて、それで自動車教習所やホテルを統合したサービスを販売します。

今の時代は、この人を集めれる企業が最も業界で影響力を持ちますので、自動車教習所は仲介業者の事実上の下請け業者のようになってしまっているんですけど、利用者からすれば、安く利用できて短期間で終わるので大変メリットがあります。

ただし、自動車教習所からすれば、なるべく短期間で終わってもらって回転率をあげないといけない事情がありますので、何が何でも短期間で卒業させるような対応をしてきますから、普通に利用するよりもサービスが良い対応になるかもしれません。

この方法も、日本全国で新規で免許を取得する人が減ってくれば、結局はすべての教習所が生き残れるわけではありませんから、最近では高齢者向け、外国人向けに積極的なサービスを展開している自動車教習所もあります。

 

 

全国の自動車教習所の合宿教習をご紹介!
合宿教習の専門サイトだから安心サポート

 

 


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme