解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

40代の社会人が自動車教習所に通いたい本当の理由

一般的に、自動車教習所に通うのは18歳になった高校生であったり、大学生のような若い人たちが圧倒的に多くて、30代、40代の大人の人達はなかなか通いにくい環境にあるように思えるかもしれませんが、実際に若い人が沢山いるのは事実です。

ですが、自動車教習所に通わないと、30代、40代になってからであっても一発で免許センターの実技をクリアするのは殆ど不可能ですから、仕事で必要になったり、家庭で必要になった場合は、どうしても自動車教習所に通わないといけません。

そこで、実際に私の先輩がそれまで全く関心がなかったにも関わらず、40代で初めての自動車教習所に通うようになった理由やその経緯について書いてみたいと思います。

 

 

40代の社会人が自動車教習所に通うと年齢的に恥ずかしいの?

 

これまで、自動車教習所の話以前に、一度も車の話すらしてこなかった先輩から、ある日突然相談されることになり、その際にどうしても車が欲しくなったので自動車教習所に通いたいけどどうしたら良いのか?、相談されることになります。

この先輩は会社の経営をしていて社会人で忙しい人なので、合宿などは無理でしょうし、大抵合宿は20歳位の若い人たちが集まるような場所になる為、40代の先輩ではかなり浮いてしまうこともあるので、普通の自動車教習所に通うことをお勧めします。

現在、自動車教習所というのは若い世代の人たちが大幅に激減しており、それにより経営が厳しくなったりしている教習所も少なからずあるため、今では30代、40代、外国人の人などを積極的に誘致している教習所もありますので、そのような自動車教習所であれば、40代の先輩が1人で通っても20代の中で1人浮いてしまうこともありません。

ですから、40代で自動車教習所にいく場合、一度教習所に連絡をしてみて、社会人向けのサービスを行っている教習所を選んでから、下見に行くとかをして、20代の中で一人だけ浮いてしまわないように注意しておく必要があります。

スポンサードリンク




 

 

40代の先輩が突然自動車教習所に通いたいと思った理由について。

 

その後、無事に社会人向けの教習所が見つかり、平日の夜間や土日を使って暫くの間教習所に通うことになったのですが、先輩は一体何故?、突然、自動車教習所に通うことにしたのでしょうか?

その理由については、40代の先輩から直接相談をされたのですが、あまりに税金が高すぎて何とか節税をしていので、会社の車を購入してからそれを自分で運転する事もあるため、自動車教習所で運転免許を取得しないといけなくなったそうです。

これ、多分40代くらいの人でしたら結構大きな悩みになっている人も多いと思うんですが、本当に相当税金が高いらしくて、それなら5年落ちの中古車などを購入して上手く節税をしたいと思ったらしく、自分が運転できないと困ってしまうとのことです。

その為、40代までは全く車に関心すらなくて、免許をずっと持っていなかったのですが、この税金対先と言った深刻な問題が発生してしまったため、先輩は40代で自動車教習所に通うことになり、そこで運転免許を取得することになるのです。

 

 

現在20代で免許をいらないと思っている人もどうなるかわからない。

 

現在、20代の若い人でも、車の免許なんかいらないと思っている人も多いかもしれませんが、実際に40代までそうであっても、お金が沢山儲かるようになってきて会社の経営をしているようになると、多分、自動車教習所に通いたくなる人も出てくるはずです。

それを考えると、若いときに自動車教習所に通っておき、ペーパードライバーでも良いので運転免許を取得しておいたほうが、将来的に20代の中で1人40代で教習所の中で肩身の狭い思いをしたくないと思うかもしれません。

ただ、現在の高齢化の波を見ていると、そのうち50代で初めて教習所に通う人たちも出てくるようになり、逆に20代の人が浮いてしまうような教習所が出てくるかもしれませんね。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme