解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

交通安全協会に加入するメリットはない事を理解しよう

運転免許証の取得をする際に多くの初心者の人が意味もわからずに代金を支払ってしまうであろう請求に交通安全協会への加入といった問題があり、私も初めて免許を取得した際にはこの団体へは強制加入だと錯覚してしまい代金を払ってしまいました。

交通安全協会に代金を支払ってしまう多くの要因が、免許証を取得する際に窓口で、交通安全協会の請求をされることが要因になっていますので、交通安全協会の話や勧誘、強引な勧誘などは一切窓口では行わないようにしていただきたいものです。

例えば、運転免許センターの入り口付近で交通安全協会の勧誘や、金を払えと言った飯場強制的な行為を行っている場合でしたら殆どの人がそれを敬遠することになるでしょうけど、まさか免許センターの会計に免許とは関係無い請求がされるとは思いません。

まさに、盲点をついた心理的なトリックにより、誤って代金を支払ってしまう人、強引な勧誘で強制的に代金を支払ってしまう人が一定の確率で発生してしまうため、交通安全協会へ多額のお金が流れてしまう状態になっていることは否定が出来ない話です。

 

 

お金を払って交通安全協会に加入するメリットはあるのか?

 

私も、初めて免許を習得した際に免許の取得費用を窓口で支払おうとしていたら、交通安全協会への入会と代金の支払いもしてくださいと言われてしまいましたので、自賠責強制保険のようなものかと思い、ついつい支払ってしまった事があります。

交通安全協会へ代金を支払ったのはこの1回だけだったんですけど、田舎の免許センターの窓口では交通安全協会に加入しないといけないとか、強制的に加入するべきものであると言った事実と異なる勧誘をしてくることは良くあります。

実際に私もそのような窓口の対応を受けてしまいましたので、払わないといけない料金だったら仕方がないと判断して、交通安全協会に代金を支払ったんですけど、その結果、私が得られたメリットというものは何一つありませんでした・・・。

スポンサードリンク




当然ですけど、交通安全協会に加入すると交通事故に巻き込まれなくなるとか、事故の際に有利になるとか、JAFやソニー損保のように車の救助に駆けつけてくれるとか、そのようなものは一切ありませんので、これでメリットがある理由がありません。

結論としては、交通安全協会へは加入しないほうが良いのことになります。

 

 

 

自分にメリットがない代金の支払いは一切しないのが基本です。

 

人間、何かの対価を求めてお金を支払う場合、必ずそのメリットや見返りを得て代金を払うわけなので、見返りが全くない、メリットが全くない、更にしつこく追加で請求をしてくるような代金の支払いには一切の拒否をするべきなんですね。

唯一、人が対価がない、見返りがない請求に対して強制的に支払わないといけないものとしては、税金があるんですけど、交通安全協会からの請求というのは、この税金の支払いに大変近い物がありますので、払う必要性がないのなら無視するのが一番です。

初めて運転免許証を取得したさいに1回だけ交通安全協会に代金を支払ったものの、それによりメリットはまったくなくて、この交通安全協会がどのような団体なのか、どのような経歴の人たちで構成されているのかも全く分かりません。

その後は一度も交通安全協会に代金を支払っていませんが、何らデメリットもありません。

早い話が、何をしているかわからないし、払ったお金がどのような活動に使われているのかもわからない、そもそも自分に見返りが全くない、免許センターの窓口で強制的に徴収される、この条件が揃っていて代金を支払う人がいるかどうかの話です。

結局、交通安全協会というのは、それの実態を知らない人が、免許センターの窓口で強制的に利用されてお金を支払っているだけであり、実態がわかれば誰も払わない、免許センターの窓口で勧誘しなければ誰も払わない請求は断固拒否で良いのです。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme