解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

無事故無違反でゴールド免許になれば何がお得になるの?

自動車教習所を卒業して、いよいよ運転免許証を取得するようになると、初めて支給される運転免許証には必ず緑色の帯が記載されていて、その運転免許証をひと目見ただけでも初めて免許を取得した人が判別できるようになっています。

これは、どのような人であっても共通であり、最初に取得する免許証の帯は必ず緑色ですから、それが嫌だと言ってもどうにもならないので、その免許を次の更新の3年後までそれで使うしかないのですが、更新後には青色の帯の免許証になります。

その後、5年間無事故無違反で次回の免許更新がやってくると、運転免許証の帯の色がゴールドになり、この状態がいわゆるゴールド免許と呼ばれている優良ドライバーを証明する運転免許証になりますので、最初からゴールド免許を取得できる訳ではありません。

このゴールド免許というのは、無事故無違反で5年間過ごせば誰でも取得できる免許証なので、正直ってペーパードライバーで車に乗らない人であれば、勝手にゴールド免許に更新されるため、別に運転技術が高いとか低いとかではなくて、違反をしていない事を示す印のようなものです。

 

 

ゴールド免許を取得すればどのようなメリットが有るのか?

 

では、無事故無違反で順調にグリーンの帯からブルーの帯になり、その後にゴールド免許証になった人にはどのようなメリットがあるのかと言えば、大抵の場合、免許証の帯の色がゴールドの場合は保険料が5%前後安くなるお得な特典があります。

これは、保険会社が優良なドライバーであり、交通事故を起こす可能性が低いと判断するスコアリングの一つになっているため、ゴールドの場合は保険料の割引をしてくれますので、普段から速度超過や駐車違反をして反則金や罰金を支払っている人は、交通事故を起こす確率が高い人であると判断されても仕方ないと言ったところでしょう。

スポンサードリンク


基本的に、ゴールド免許になってお得になるのは任意自動車保険の保険料が少しばかり割引される位であり、他には特にメリットもないのですが、免許の更新をする際には、ちょっとばかりメリットが出てくることになります。

 

 

ゴールド免許の場合は5年おきに更新で30分の講習で終了。

 

私の場合は、現在ゴールド免許になっている為、グリーンやブルーの免許の更新がどのような講習になっているのか確かめようがないので書けませんが、確か、トータルで1時間か2時間位の講習だったような記憶があります・・・、曖昧ですいません。

ゴールド免許の更新の場合は30分程度のビデオ講習で終わりなので、運転免許センターに行っても相当快適に更新をすることができるので、忙しい人にはゴールド免許をぜひ取得しておいていただきたいのですが、ある意味ブルーのほうが良いこともあります。

運転免許センターの講習と言うのは、交通事故のオリジナルのドラマを無理やり見せられることなんですけど、これが見ていると案外面白くて、ゴールド免許の更新の場合はすぐに終わっていましますので、気分転換にもう少し見たくなることもあるわけです。

 

 

運転免許センターの交通事故のレアドラマが案外面白い。

 

これについては、人によって様々なんでしょうけど、普段の日常に退屈をしている人は、運転免許センターのオリジナルのほかで見れないようなドラマについては、見ているととても新鮮味があるため、もう少し見てみたいなと思ったりもするのですね。

だからと言って、わざと違反や事故をするのは本末転倒ですから、普段から無事故無違反で、免許証の色をゴールドにしておき、5年に1回の更新で、30分程度で免許の更新を終えることが出来て、更新費用も2800円か3000円位だったと思いますが、ブルーよりも若干オトクな、運転免許証にしておいたほうが色々と便利だとは思います。

やはり、1番のお得なポイントは、ゴールド免許の場合は、任意自動車保険の保険料が5%前後、少ないところなら3%前後程度安くなるということであり、更新に関してはブルーであっても違反の少ない人は5年更新なので、保険がお得になる部分ですね。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme