解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

新車からAE86に車を乗り換えるには一括査定で高く売却

一般的に現在所有している車を売却してから新しい車を購入する場合、新しく発売された新型の新車を購入することが圧倒的に多くて、その際にはディーラーに現在所有している車を下取りに出してから、新しい車を購入するのが一般的な買い替えの流れです。

稀にこの一般的な車のディーラーでの下取り、及びディーラーでの車の購入ではなくて、既に発売されている古い車を中古車として購入するために、現在所有している車を売却する人もいて、実際に私の友人もAE86が欲しくなってしまいこれをやりました。

当然ですけど、AE86のパンダトレノやレビンは既に新車で発売されている車ではありませんので、最近トヨタから発売されている86とは全く別の昭和の末期に発売された30年落ち以上の古い車であり、これをディーラーで新車として購入はできません。

 

 

インテグラタイプRに乗っていたら突然AE86が欲しくなった友人。

 

私の友人の場合、購入してからまだ一年位しか経過していないホンダのインテグラタイプRに乗っていたんですが、突然AE86が欲しくなったらしくて、どう考えてもインテグラタイプRの方が高性能な車なんですけど衝動的にAE86を運転したくなりました。

これについては、もう本人の感性の問題ですから他人がどうこう指摘することは出来ないのですが、インテグラタイプRでしたら中古車市場でもそれなりの価格が付く車ですので売却をすれば高く売れるのですが、この場合はディーラーで下取りは出来ません。

ディーラーに自分の車を売却する場合、ディーラーで新しいクルマを購入する際の下取り車として売却をするのが一般的ですので、AE86のような古い車の場合は新車としてディーラーで購入することは出来ませんので、下取りに出すことも出来ない訳です。

 

 

新車からAE86に車を乗り換えるには一括査定で新車を高く売却。

 

基本的にディーラーに下取りに車を出しても正直言ってあまり高くは買い取ってくれませんので一般的には一括査定で売却をした方が高く売れることが殆どであり、特にインテグラタイプRのような人気のスポーツカーは一括査定で高く売れる傾向にあります。

スポンサードリンク




一括査定と言うのは、カーセンサーのような一括査定のサイトにて、指定された個人情報や車検証の情報を入力して、それで売りたい車をディーラー1社からではなくて、複数の多くの買取業者から査定を取り、数の原理で買取価格を高くする方法になります。

この方法でインテグラタイプRを売却をすれば、普通にディーラーで下取りに出したり、中古車販売店1社のみに売却をする場合と比べて、数の原理で高く売れるわけですが、インテグラタイプRを最も高く売却する方法は実際には個人売買になります。

 

 

個人売買か一括査定を利用してインテグラタイプRを高く売却。

 

AE86が異常に中古相場が高いとはいってもインテグラタイプRも十分に高い中古車相場を保っていますので、上手くいけば物々交換のようにインテグラタイプRからAE86に乗り換える事ができますから、なるべく高く売却をしたいと考えるのが普通です。

そのためには、インテグラタイプRを高く売却することになるんですが、個人売買を最優先に検討しておきつつも、併用して一括査定を利用して売却を進めていけば、買い取り業者が支払える金額が大凡分かってきますので、それで売却価格を決められます。

一括査定を利用した際に、複数の買取業者から連絡が入り、それらの業者が買取価格を競い合っている様に見えるんですけど実際には業者用の中古車オークション価格の相場からどれだけ安い金額でインテグラタイプRを仕入れるかの作業をしているだけです。

 

 

インテグラタイプR高く売ればAE86が事実上物々交換で入手可能。

 

その為、インテグラタイプRの場合は個人売買で売却をすれば、中古車オークション相場価格よりも高く売らないと意味がありませんし、普通に高く売れる車ですから一括査定の買取業者の提示した価格を元にして、個人売買でインテグラタイプR売却します。

万が一、個人売買でインテグラタイプRの買い手がつかない場合、そのまま一括査定で一番高い買取価格を提示してきた買取業者に売却をすればよいだけであり、いずれにせよインテグラタイプRをAE86の購入価格より高く売れば事実上の物々交換です。

私の友人のように新車で購入したインテグラタイプRに乗っていながら、何故かAE86が欲しくなる人もまれにいるようなので、その場合は高年式で走行距離が少なければ個人売買や一括査定で高く売れますので、先ずは一括査定で買取相場を調べましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme