個人売買の中古で購入したAE86レビンに発生した致命的な不具合

イニシャルDが大ブームになる以前であれば、AE86トレノ、レビンはそれ程有名な車ではなくて、軽量コンパクトで扱いやすいFR車が好きな人が愛用していた感じであり、中古車相場価格もそれほど高くなかったんですけど、一気に高騰する事になります。

現在ではイニシャルDは原作の連載が既に終了していて、AE86パンダトレノのレビンの過剰な人気も少しは落ち着いてきている感がありますけけど、レッドサンズの高橋啓介や高橋涼介等が現在で活躍していた頃はそれは急激に価格が高騰していきました。

丁度その頃、今から15年くらい前の話になるんですけど、私の友人が業者からAE86を購入するととんでもないボッタクリ価格になっていた時代でしたので、ネットで知り合った人と相談の結果、個人売買にでAE86パンダレビンを購入することになりました。

 

 

AE86トレノ・レビンは30年落ちの大変古い車になります。

 

AE86はイニシャルDの影響で中古車相場が大きく跳ね上がった有名な車であり、その後にトヨタから新車で86を販売させるきっかけになるほどでしたから、現在生産がされていない昭和の時代に発売された30年落ちのAE86は中古でも相当高い金額です。

更には事故車であっても現在のトヨタ86よりも高い金額で流通している車両もあり、今後も価格は容易に下がらないことから、価格がより安く購入できる個人売買でAE86を購入しようと考える私の友人のような人もいるんですけど、若干注意が必要です。

イニシャルD等ではGTRやRX7などよりも相当早いイメージでAE86が描かれていますが、実際には30年落ちの大変古い車であり、あらゆるパーツに不具合が発生してもおかしくなく、以前の所有者の管理状況によって大きく個体差が異なる車になります。

 

 

個人売買の中古で購入したAE86レビンに発生した不具合。

 

専門業者でAE86を購入するとかなり高い金額になっているので、個人売買でなるべく安く購入しようとして、私の友人がAE86レビンを購入したんですが、まず最初に現車を購入後にAE86レビンに乗って自宅に戻る際に違和感を感じることになりました。

スポンサードリンク




違和感が気になりAE86の点検をしてみると、なんとアルミホイルのロックナットなどのボルトがユルユルになっており、下手をすれば運転中にタイヤが外れてしまって大事故になる寸前でしたから、最初に足回りとタイヤまわりの点検はやっておくべきです。

普通の車であればこのようなトラブルはないとは思うんですが、何分古い車であり、そ恐らくは長期間において車庫で保管をしていて殆ど乗っていないAE86だったらしくて、見た目は綺麗だったんですが、足回りなどに特に不具合が発生しまいた。

 

 

購入後に水温計が上昇しまくってエンジンを回せなくなった不具合。

 

AE86は中古車で購入後は足回りを交換するのが普通ですし、ロックナット等のボルトがユルユルになっていたのも自分で点検をして閉め直せば改善できますので、それ程重大な問題ではないのですが、AE86のような車で最大の注意点はエンジン周りです。

何しろ30年落ちの車で、ドリフト走行やスポーツ走行などの過酷な条件で使われることが多いこの軽量コンパクトなFRはエンジンをオーバーホールしてチューニングしている車も少なくなくて、それは見た目では不具合が分かりにくいことが多いのです。

その為、個人売買の際にも当然ですが友人も完全な素人ではありませんので、ある程度の知識がありますから、AE86レビンを実際に運転してチェックはしているんですが、その時には発生していない分からないエンジントラブルが発生することがあります。

 

 

中古でAE86を個人売買で購入する際にはお金に余裕がある状態で購入。

 

購入して暫くAE86レビンに乗っていると水温計が異常に上昇することに気が付き、友人が調べてみるとどうやらチューニングが施されているAE86だったんですが、余り技術がない業者が行っているらしく、それでエンジン周りを全てやり直しになりました。

AE86のエンジン周りの問題を全て修理して状況次第でエンジンそのものもプロショップでオーバーホールしないといけなくなるとかなりの手間が掛かるんですが、それでもボディは綺麗なAE86を友人は購入したので納得していましたけどお金が掛かります。

個人売買でAE86を購入する際はかなりの金銭的な余裕を持って購入をしておいたほうが良くてお金に余裕がない状態でギリギリの予算でAE86を購入してしまうと、維持やメンテナンスができなくなり手放す事になりかねませんので、事前に確認しましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク