愛車の買取一括査定登録後に鳴り響く電話を防ぐ方法

最近やたら見かけるようになったのが、車の一括買取査定であり、これは自分の車を売約する際に、なるべく高く売却したい人向けに10社、20社の車の買取専門御者に見積もりを取らせて、その中で一番高く値段をつけた業者に売れば高く売れる仕組みです。

この車の売却時の一括査定には色々と仕組みがあるんですけど、一度でも使った事がある人ならご存じだと思いますが、一括査定サイトに個人情報と車の情報を登録すると、大量の電話がかかってくることになり、それで驚いてしまう人も少なくありません。

その理由はすぐに分かると思いますけど、一括査定サイトに登録をした瞬間、その一括査定サイトで公開されている多数の買取専門業者に入力した情報が渡されるからであり、業者からすれば車を売却する意志のある相手なので積極的になるからです。

 

 

買い取り一括査定サイトに登録すると凄まじい数の電話かかってくる。

 

一括査定サイトで見積もりを取ったのは1人であっても、そのサイトから情報を渡された業者は多数にのぼる訳なんですけど、買取ができる業者は当然1社のみになるため、熾烈な争いが行われることになる為、鬼のような電話がかかってくる事になるのです。

なにしろ、買取業者は一括査定サイトから情報を無料やボランティアで渡されているわけではなくて、所定の料金を払ってその情報を購入している訳ですから、熾烈な買取争いになるのは当然ですので、それを事前に理解してから一括査定をするべきなのです。

ここでのポイントは、高く自分の車を売りたいと思って一括査定サイトを利用すると、その一括査定サイトにて公開されている数の買取業者から電話連絡が行われる事を理解してから、このサービスを利用しておかないといけないということです。

電話が苦手な方、忙しいから態々一括査定サイトで見積もりを依頼したのに、そのごに沢山電話がかかってきて、それで時間がとられるのであれば、こんなサービスを利用しないほうが良かったのではないか・・・人によってはそう思われるはずです。

そのような場合はどうするのか?

スポンサードリンク




 

 

一括査定に登録をしても1社のみからしか電話がかかってこないサイト。

 

車の買い取り一括査定サイトは確かに便利なんですけど、登録をすると電話が次から次からかかってくるのはちょっと困る人の場合、だったら1社のみからしか電話がかかってこない一括査定サイトを利用すればいいのではないか?、と言った判断になります。

ものすごく単純な話なんですけど、案外これを考えている人は少ないらしくて、調べてみれば、一括査定サイトを運営している会社の中で1社だけですけど、複数の業者からではなくて、その一括査定の運営会社から電話がかかってくるサイトがありました。

その一括査定サイトの仕組みはとても簡単で、車の売却を希望する人が登録をしたあとは、一括査定サイトが管理しているオークションシステムに登録がされて、そのオークションシステムを利用している全国の中古車販売業者が利用している仕組みです。

 

 

中小零細の買取業者が積極的に利用している一括査定サイト。

 

その為、大手の買取業者とは異なり、中間マージンを支払う業者の数が減りますので、大手ではなくて中小零細の買取業者であっても、車種によっては高く売れるかもしれない・・・、このような仕組みで一括査定をすることが出来ます。

また、大手の買取業者ではなくて、中小零細の買取業者が使っている一括査定ですから、その数が多いのが特徴で、上手く利用すれば高く売れるかもしれませんし、需要がない車であれば普通の一括査定サイトで売却査定をした方が良いのかもしれません。

ただ、一つの選択肢として電話が沢山かかってくるのが嫌な人であれば、こういった一括査定の見積もりをとっても、1社からしか電話がかかってこない一括査定サイトもありますので、事前に把握してから使い分けると便利になりますね。

 

1回の査定で最大700社があなたの車に金額提示!【Ucar査定】

 


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク