解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

二人乗りのスポーツカーを購入する人に読んで欲しい話

車を購入すると、殆どの人は数年間に渡ってその車に乗り続けることになる訳ですが、ある一定のタイミングで自分の意志とは関係なしに車を手放さないといけなくなることがあり、よくあるのが引っ越しとか結婚等の人生に大きな変化が発生した時です。

これは、特にツーシーターと呼ばれている二人乗りのスポーツカーに多いんですけど、若い頃から大事に乗ってきていた二人乗りのスポーツカーを手放す人の殆どが、結婚を理由に手放している事が多く、皆さん乗りたいけど結婚したから無理だと話します。

ただ、実際には結婚をしてもツーシーターのスポーツカーをそのまま所有している人も沢山いますので、結婚をしたから必ず二人乗りのスポーツカーを手放さないといけない理由はなくて、この車を手放す本当の理由はもっとシンプルで単純な理由になります。

 

 

結婚で二人乗りのスポーツカーを手放す本当の理由。

 

本当に結婚を機会に二人乗りのスポーツカーを手放す人が多くて、皆さんと話していると結婚したからこの車を手放す・・・感じになるんですけど、実際には結婚をしから手放すではなくて、お金がないから手放しているだけなのです。

プライドがある訳ですから、お金が原因でこれまで愛着を持って管理してきた二人乗りのスポーツカーを手放すなど、それを認めるとこれまで自分がやってきたことが全て無になるので、それを認める訳にはいかないので結婚を理由にしているだけです。

大抵の場合、二人乗りのスポーツカーを長期間に渡って所有してきた人は相当な愛着を持って管理維持してきている人が圧倒的に多くて、独身の間はそれで生活が出来ていたんですけど、結婚をしたらそんな余裕がなくなってしまい、車を手放す事になります。

まあ、お金がないから愛車を手放すよりも、結婚をしたら愛車を仕方なく手放すと周囲に話したほうが自分のプライドは守られますし、自分でもそれで妙に納得してしまうわけですから、口が裂けてもお金がないので・・・とは言えないのですね。

スポンサードリンク




 

 

結婚しても二人乗りのスポーツカーを所有している人を見てみよう。

 

結婚を理由に二人乗りのスポーツカーを手放さないといけないのですが、世の中の殆どの人がそれに該当していないとおかしくなるんですけど、実際には結婚をしても二人乗りのスポーツカーを手放すことなく、これまで通りに所有している人も沢山います。

その人達を見てみれば分かりますけど、皆さん共通して生活にゆとりがある人であり、結婚をした場合は二人乗りのスポーツカー意外にも大きな車、ポルシェのカイエンとかトヨタのプラド等を追加で購入して、2台以上の車を使って生活をしています。

逆に、結婚を理由に大事にしてきた車を売却した人の場合、必ずセダンかコンパクトカーが1台だけ駐車場に保管されている状態になっていますので、結局は、お金がないから泣く泣く愛車を手放さなかった訳であり、車の所有はつくづくお金が全てなのです。

 

 

二人乗りのスポーツカーを手放さないためにはお金を稼ぐしかない。

 

この話には例外はありませんので、現在二人乗りのスポーツカーに乗っていて、大事にしている人であれば、人ごとではないわけですから、今の車を今後も大事に乗っていきたい場合、結婚しても手放したくない場合は何をすればよいか分かると思います。

仕事を頑張って、将来的に結婚をしても大事な車を手放さなくても良い状況を作っておき、結婚したから・・・と言って自分を騙しながら愛車を泣く泣く手放す状態を避けるには、やっぱりお金を沢山稼いでおくしかない事がよく分かると思います。

愛着のある車を長期間に渡って維持するのは大変ではありませんが、それを実現できた時は想像以上の喜びをもたらしてくれるのが二人乗りのスポーツカーにになりますから、末永く維持していくための準備をしながら人馬一体でドライブを楽しみましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme