解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

ソニー損保で契約追加をする場合は電話とクレジットカードでOK

ネット通販型の自動車保険は色々とありますが、私はソニー損保を契約しているので、今回はソニー損保の話でご説明させていただきますが、途中で何かしらの特約やオプションを追加したい場合や、車両保険や人身傷害の追加をしたい場合の対応方法です。

ソニー損保で特約の追加や保険金額をアップさせたい場合、当然ながら差額の保険料が発生することになるのですが、その場合は既にネットで契約更新をしている場合は、一度確定してしまっていますので、電話でフリーダイヤルで連絡をすれば大丈夫です。

私も最初は確定している支払いから文章で修正をして追加がされるのかな?と思っていたんですが、そうではなくて、電話で連絡をしてどの特約を追加するとか、どの保険の内容を変更するとかを伝えるだけで、その場で保険契約の変更ができるようです。

 

 

ソニー損保で契約追加をする場合は電話とクレジットカードでOK。

 

今回、気になったソニー損保の特約がありましたので、それでフリーダイヤルに電話をして確認してみると電話で変更が可能であり、その際には追加になる料金の支払いを銀行振込で行うか、クレジットカード払いで行うかのどちらかを選択していきます。

それで、既存の確定している保険料の支払いに料金を追加するのではなくて、一括して今回発生した契約変更にともなる料金の差額を銀行振込かクレジットカードでの支払いで行う形式で支払いますので、以前の支払いとは別管理で支払うことになるようです。

クレジットカードの場合はその場でオペレーターさんと話をしながら、クレジットカード番号や生年月日などを伝えると、その場で決済してくれますので銀行振込よりもクレジットカードでの支払いのほうがとてもスムーズに行える事もありお勧めですね。

スポンサードリンク


 

 

自動車保険の契約内容変更は代理店よりもソニー損保が便利です。

 

代理店経由で自動車保険を契約している場合、契約内容に変更がある場合は当然ですが、代理店に電話やメールで相談をしてから、変更する分の追加料金を支払わないと行けないのですが、クレジットカードでの支払いは出来ませんので現金のみになります。

その為、土日などでも対応してくれる代理店もあるんですけど、直接対面で現金で支払うか、銀行振込で支払うかをしないといけませんから、電話でその場でクレジットカード番号を伝えてその場で支払いまで終わらせるってお手軽な方法が使えません。

基本的に保険の代理店でクレジットカードでの支払いに対応しているところは殆どないと思いますし、ネットを使った自動車保険の場合はクレジットカードに対応している保険会社も多いので契約変更や追加の場合の支払いはネット通販の保険会社が便利です。

 

 

自動車保険を契約期間内に修正するのは電話一本で大丈夫。

 

自動車保険の契約を更新した後に、やっぱり人身傷害を無制限にしたいとか、降りても特約などを追加したいと思った場合、面倒だな?と思っていると、万が一の時に交通事故を起こしてからでは遅いですから、思い立ったらその場で変更をするのが良いです。

特にあまり走行しないだろうな?と思っていた所、想定外に運転をするようになった場合などは、無保険車などのリスクもありますので、必ず人身傷害保険には加入しておいたほうが良くて、対人と対物無制限のみに加入している場合は確認しておきましょう。

ソニー損保の場合、保険内容の確認なども電話ですぐに行なえますし、証券番号とかお客様番号があれば、後は生年月日などを伝えるだけで簡単に本人確認が出来るシステムには若干不安がありますが、電話とクレジットカードで簡単に変更が出来るようです。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme