信頼できる車両整備工場の探し方|過去の雑誌で確認

車を購入した際に、新車や中古車に限らず、その後の車検などの定期的な整備について、何処でやったらいいのか迷っている人もいるかもしれませんし、ディーラーで購入した場合はそのままディーラーで車の整備をする人も多いかと思います。

今後、ディーラーで車を売却する予定の人であれば、そのまま車はディーラーで整備しておいたほうが良いかもしれませんが、ディーラーの車両整備は優等生的な整備になりますから、最噛み砕いた整備をしたい人もいるかと思います。

なにしろ、私もその1人であり、確かにディーラーの整備はマニュアル通りの点検をしてくれますし、リフトなどの設備もしっかりしていて、整備中は綺麗な店内でくつろぎながらコーヒーを出してもらって過ごすことが出来るのですが、いまいちこれが合わない・・・。

 

 

ディーラーでの車両整備が合わないと感じたら?

 

そんな訳で、私も最初はディーラーで整備していたんですけど、人がいないと店内に入りにくいし、毎回話しは長いし、あまり面白くない営業的な話ばかりされてしまいますので、ちょっと趣旨が違うかなと・・・色々な車屋をその後に探すことになります。

また、ディーラーは部品持ち込みが禁止であったり、車両整備をしているところの見学をしていると注意されることもありますから、だったら、もっと相談に乗ってくれる恐らくは今後一生の付き合いになるであろう車両整備工場を見つけることになりました。

この場合、大抵は友人などに相談をして安くて対応が良くて腕が良い車屋がないかを教えてもらいそこに案内をしてもらってから、話が合えば親しくなっていく感じなので、イメージ的にはわらしべ長者のように車屋巡りをしていくことになります。

そして、最初は自分の生活範囲で最も信頼ができてその場所にいて面白く感じる車屋さんを見つけることになり、ディーラーでの整備を辞めて、今後はそちらの車屋さんで整備をすることになるのですが、そのうち全国的に車屋さんを探すことになります。

 

 

車を任せる車両整備工場を探すきっかけはエンジンオーバーホール。

 

そのきっかけになるのが、走行距離が10万キロを超えている人が検討を始めるエンジンのオーバーホールであり、その状態になるとその車を最後まで所有する決意をしている状態ですから、出来るだけ腕が良い車屋を全国的に調べるようになるのです。

私の場合もそうでしたけど、走行が12万キロを超えてきていて、まだまだエンジンそのものは調子がいいんですけど、これからいつ頃オーバーホールになるのかがわからないこともあり、それなら早めにエンジンの対応ができる車屋を探したいと感じました。

スポンサードリンク




その結果、確かに地元で腕が良くて話も楽しくて、価格も安い車屋を友人から紹介された後に、ディーラーからそちらに移って車両整備をお願いしていたんですけど、ここではエンジンは扱えないため、地元だけではなくて全国的に探し始めることになります。

多分、エンジンのオーバーホールをするくらいの人であれば、その車を長期間所有していく人でしょうから、地元で妥協するのではなくて、日本全国で対応してくれる社用整備工場を探して、納得行く対応をしてくれる担当者を探すのではないでしょうか?

 

 

納得できる将来に渡ってお付き合いできる車屋の見つけ方。

 

車屋を探すと言っても、全国で見ると流石にどれが良いのかよく分かりませんので、私の場合は、当時販売されていた私の車の専門雑誌を色々と集めて、そこに掲載されている車屋を一軒一軒確認していき、当時はデモカーとかも殆どのショップが所有していたので、デモカーのデザインやエンジン周りを確認していきました。

腕のいいショップが制作をしたデモカーは見た目が良い感じで、エンジンルームも綺麗にまとまっていることも多いですから、それがある程度参考になりましたので、その中から色々とショップを絞っていっていた所、特に一軒だけ目に止まったショップが有りましたので、そちらに一度行って見ることにしました。

決定的になったのは、雑誌にかかれていた車を大切にしないお客さんはお断りすることもあるといったショップからのメッセージであり、デモカーもかなり特徴的な仕様になっていたので、実際に見てみたいと思いました。

その後、現在に至るまで車の整備はすべてそのショップにおまかせしていますし、エンジンのオーバーホールも既にお願いして、大変良い状態で車の維持ができていますから、結果的に、末永くお付き合いできるショップと出会えてよかったと思っています。

過去に販売された特定の車の専門雑誌なども、ブックオフに行けば10円位で売られていることもありますので、それらを買い集めてから、ショップを確認していき、現在も残っているショップであれば、固定のお客さんがついているはずなのでそれでも判断できます。

皆さんも、車を定期的に売却するのであれば対して気にならないのかもしれませんが、同じ車を長期間に渡って所有する場合は、一度、全国的に気が合いそうなショップを調べてみるのが良いかと思います。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク